こぼれ話

GOODS

19年10月理事会こぼれ話

今年最大級の台風が猛威を振るい、甚大な被害をもたらしました。地震といい台風といい、ほんとうに日本は災害大国だと改めて実感しています。自然災害というのは人智をはるかに超えた結末をもたらすので、物の備えも大事だけれど、精神的な備えこそ大事なのだと今更ながらに思いました。慌てない、騒がない、いざというときの冷静沈着な行動・・・。精神を鍛える時代に入っているのかもですね。今回のたくさんの被害は、自分の住む地域にいつ起こってもおかしくないわけで、今回はたまたま大丈夫だったのだと思えば、代受苦者の方々が一日も早く元の生活に戻れるように祈らずにはいられません。

「地が水びたしになっても人は生きられますが、地から水が消えたら、人は死にます。大いなる天からの水は、吉兆ですよ」

これは、宮城谷昌光氏著『湖底の城』四巻にある伍子胥という人の言葉です。この言葉を信じて被災された方々、そして日本に良いことがたくさんあればいいなと思います。

今回は月末に総会があるので、こぼれ話はここまでということで・・・・・・(^^;

総会の様子は次回またお知らせいたします!

19年9月理事会こぼれ話

今年の夏も暑かったですが、気が付けば朝晩の空気は多少爽やかになりました。秋ですねぇ。年々、暑さにも寒さにも弱くなっている身としては、春と秋がずーっと続いてほしいなーと思います。

さて、今月の理事会は自由が丘駅の改札から5秒ほどで着くあのお店です。今回はこぼれ話をくまなく拾おう!とメモを取ったのですが、今、見返してみると、誰の話だったか、続きは何だったか、それでどうなったのかが全くわからず・・・。そもそも子ども時代、授業中にノートに書くことといえば、先生が黒板に書いた文字だけを拾って書いていた私は、あとからノートを見ても何のことやらわからず、「これではいかん! 先生が言ったこともノートに書かなくては!」と反省した忘れられない経験があるのですが、この年になって、まるで活かされていないというか、忘れ去っているということに気づきました。ここで気づいたからには、来月から身を引き締めて頑張ります!

というわけで、今月はあのお店のメニューがだいぶ変わったので、ランチの写真を載せましょうねー。6人で2プレートということは、あとは忘れたのねとお思いでしょうが、3人ずつが同じメニューを頼んだので、2種類となったのですよ、念のため。

←5種デリとメカジキの贅沢プレート

→エッグベネディクトパンケーキ

前からこの店のランチはボリュームがすごかったけど、さらに増量感がありました。いつもはこのあとデザートのスイーツを注文するのですが、誰からも食べたいという要望が出ず、デザートはなし。こんなことは初めて?でした。みんな、胃が小さくなったのかなぁ?? 

理事会後、自由が丘で四角いパン(=LUCAs BAKER TOKYO)を見つけ、そのあと有志3人で目黒の五百羅漢寺へ足を伸ばしました。私としてはネタ拾いのつもりだったのですが、本堂で釈迦の説法を聞いているうちに、ただただ癒されて帰ってきました。釈迦の説法といってもテープです。建物は近代的ですが、歴史は古く(現在の場所には明治時代に移転)、居並ぶ仏像群(松雲元慶作)からは不思議な生命力を感じ、圧巻です。また癒されに行こうっと!

19年7月理事会こぼれ話

そろそろ梅雨も終わって欲しい感じですねぇ。昨日の天気予報かなにかで、この一か月の日照時間が11時間くらいと言っていましたが、そんなに陽射しがあったかなぁ?と思うほど、毎日毎日どんよりと曇り空。雨もしっかり降って湿度がものすごく高いから、洗濯物がすっきり乾かない。扇風機を当てたりしても、なんとなく湿っぽい。あの冬のカラカラ空気が妙に懐かしくなりました。

さて、今月の理事会も武蔵小杉のアフタヌーンティでした。ここは朝9時から営業しているので、1階の成城石井が開店する10時前は外から入るようになっていたのでした。何度も行っているのに、今回初めて知りました。気が付けば他のカフェ形式のお店ものきなみ開店していて、お客さんが結構入っていました。中には朝7時から営業しているお店もあるから、朝、ちょっとコーヒーだけ飲んで出社という方には便利ですね。

去年、BVも法人となって15周年を迎えたわけですが、今回の理事会で理事長Niさんから、社史のようなものを作りたいという希望が出ました。社史というはちょっと大げさですが、足跡というか軌跡というか、何をやってきたかというものがあると、記念になるとうわけですね。確かに!面白そう!と思ったのですが、よーく考えると難しそうです。

なぜなら、まず私の記憶力のなさ・・・。これは皆さんの記憶力に頼ればいいからそれほどの問題はないのですが、毎回皆がそろって仕事をしているわけではないので、それぞれの思い出というのがかなりあるのではと思うのです。ページも、仕事でまとめるか、一人ひとりでまとめるか迷うところですが、いずれにしても、“思い出”の持ち寄りをしないといけませんね。

そうか! 一人ひとりに自身の軌跡のようなものを提出してもらえばいいのか! それを基にして形にしていけばいいのかな? それだと膨大になりすぎるから、もっと簡単でいい・・・という声も聞こえてきそうですが、まだちょっと時間がありそうなので、ゆっくり考えようっと! 

何か良い案があったら提案してください! たまに提案してくれないと、そういうものを作るということすら忘れ去りそうなので、よろしくお願いします!

話変わって・・・今回のアフター理事会は、有志3名で日比谷公園へ、開花し始めたリュウゼツランを見に行きました。それが↓の写真。

種類としてはアオノリュウゼツランというようです。開花は30年〜50年といわれています。

『アオノリュウゼツランは高さ6メートル以上になる。まっすぐ伸び、茎から枝のように黄色い細かな花が咲く。メキシコなど中南米の熱帯域で育ち、お酒のテキーラの原料にもなる。葉はアロエのようで地面近くで広がる。30年以上蓄積してきた力を、花を咲かせるために一気に使う。1回結実性植物で、咲き終わると栄養を使い果たし、長い花茎もすべてが枯れてしまう』(デジタル朝日新聞の記事より)

まだ下のほうがちょこっとだけ咲いている状態ですが、これを咲かせるだけに成長して、そして消えていくという植物なんですね。潔くてかっこいいですね! 満開の姿も見てみたいものです。


19年6月理事会こぼれ話

梅雨ですね。それもどっぷりと。こんなに梅雨らしい梅雨も久しぶりな気がします。おまけに寒い。雨+寒い=眠い ですね。

今月の理事会は、梅雨の晴れ間に神楽坂で行いました。なぜ神楽坂かというと、そのあと我々が若いころ同じ職場で働いた先輩(私からすると先輩)が退職なさったので、その慰労会を神楽坂の「カメちゃん」で開くことになっていたからです。神楽坂は何回行っても迷うという、私にとっては鬼門だったのですが、この日はすんなりと目的地に到着! なんだかもう自分の庭のような気さえしてきましたよ。あれだけ迷ってウロウロすると流石に覚えるものです。迷うのも役に立つということですね。

それはさておき、この日の理事会は、今年度に入ってBVを取り巻く環境が多少変化してきているため、ものすごくまじめにお仕事のお話に終始した中、ひとつだけ耳寄りな情報(?)をゲットしたのでした。それは・・・。

みなさんは、お財布ってどんなのを持ち歩いていますか? 私は縦長でポイントカードやら診察券やら銀行のカードやら小銭やら・・・とにかくあらゆるものがたくさん入ってかさばって重たい財布を持ち歩いています。なんでも入っているから、「あっ、ポイントカード忘れた」とか「診察券忘れた」ということはなく、カバンの中での存在感もあるので、すぐに取り出せるし便利なんですが、とにかく重い。財布をカバンに入れると、カバンの重量が倍になるくらい重いんです。かさばった財布を入れるのでカバンの荷物もかさばり、重たいから肩凝るしという悩みを抱えていたのですが、この日、理事長Niさんのお財布の話を聞いて、私も真似してみようと思ったのです。

Niさんが持ち歩いているのは財布というよりは小銭入れ。そこに紙幣と小銭を入れて合計がだいたい2000円になるようにしているのだそうです。これは私的なことに使っていて、もう一つ家計に使うお財布(これもいわゆる財布ではなく、なんとクリアケース)を持ち歩いているとのこと。カード類はカードケースに収めていて、それぞれが小ぶりだから、なんだかすっきり! 

さっそく真似してみようと、財布の整理を始めてみたら・・・。普段使っているポイントカードがかなりの枚数。財布が重たかったのは小銭や紙幣では決してなく、カードのせいだった!! たまにしか行かないけど、たまには行くお店のポイントカードとかはお財布から外したいけど、行ったときに持っていないと残念だし、どうすればいいのかなぁ?? みなさんはどうしていますか? 良い案があったら教えてくださいー。

というわけで、財布の整理も中途半端なままで今回のこぼれ話はおしまい! 慰労会の写真をご覧ください!

お店は3月に親睦会をしたのと同じNaさん御用達のお店です。左は前菜でワカサギとエシャレットのフリッターが抜群に美味しかった! 右はアサリトマトソースのパスタ。
↓デザートはチョコレートケーキとレモンのシャーベット。レモンはスペイン産だそうです。
→この日は寒くはなかったけど、なんとなくカフェオレをいただきました。

この慰労会の主役J先輩は勤続30年以上。仕事がない日はゴロゴロしている身からすると頭が下がります。本当にお疲れ様でした! 


19年4月理事会こぼれ話

あと少しで平成も修了! 新しく令和が始まりますねー。最初に「令和」と聞いたときにはなんだかピンときませんでしたが、一月近く経ってなんだかしっくりしてきたから不思議です。平成が終わるということで、TVやラジオで平成を振り返る番組をいろいろとやっていましたが、それにしても災害が多い時代だったなと思います。令和は穏やかな時代になるといいですねぇ。

さて、今月の理事会は武蔵小杉のアフタヌーンティーでした。3月と同じ場所だったのですが、今回初めて気づいたのは、3月に食べたものは実はモーニングだったということです。集合が10時半で、11時までモーニングを注文できるということだったんですね。モーニングだったということも忘れていたし、その時自分が食べたものもすぐには思い出せずで、相変わらずのトホホ状態でした。トホホであったのですが、最近、焦りを感じないのは何故でしょう? 以前は、忘れたことにショックを受けていたのに、ほとんどショックを感じないんですねー。もう自分を諦めてるのかなぁ? 人間、諦めが肝心らしいから、その境地に達したということで自らを慰めようと思います。ちなみに、「諦める」というのは、「どうにもならないことを明らかにしてそのままを受け入れる」という意味があるらしいですよ。

今月の理事会もお仕事のお話オンリーだったので、理事会終了後に有志で行ったプチ遠足についてご報告したいと思います! 

場所は溝口からバスで10分ほどの神木山等覚院、別名躑躅(つつじ)寺です。数日前までは、まだ満開ではないかもという状態だったのですが、暖かい日が続いたためか行ってみたらほぼ満開! 赤やピンクに彩られた境内を満喫できました。

←しぼくさん・とうがくいんと読みます。天台宗のお寺です。 ←住宅地を抜けた奥に山門が見えてきました。すでに躑躅も!
←カメラを持った参拝者がたくさん! 右はNaさん。左の方は他所の方。 ←上のほうに見えているのが本堂。斜面は一面の躑躅。
←本堂へ上る石段の横も一面の躑躅。 ←本堂の裏にはこんな山道も。
←シャクナゲも満開。 ←躑躅のトンネル。ただし、このトンネルを通れるのは猫とか狸。
←躑躅越しに見える山門。 ←ヤマツツジ?

ツツジ、ツツジと言いましたが、半分はサツキです。多分・・・。サツキとツツジの違いをちょっと調べてみたら、

「サツキはもともと山奥の岩肌に自生していたもので、ツツジ科ツツジ属の一種。五月頃に咲くのでサツキツツジという名がついた。サツキのほうがツツジより全体的に小さい。花や葉も小さいことが特徴」

と出ていました。他に、葉が硬く表面に光沢があるのがサツキで、葉が柔らかくて光沢がないのがツツジだそうですよ。実際には品種の交配、改良などでたくさんの種類があって、なかなか見分けは難しいようなので、見かけたら「サツキツツジが咲いているわー」と言っておくのが無難じゃないでしょうかねー。


19年3月親睦会こぼれ話

恒例の春の親睦会が、お馴染みの神楽坂で開催されました。もう神楽坂なんて庭みたいなものよ!と気軽に出かけたのですが、落とし穴はその手前で大きな口を開けていました。いつものように九段下で降りて東西線に乗り換えればいいのよねーと、電車を降りて改札を通り抜けた瞬間に、こちら側から改札を出ると、反対路線、つまり神楽坂方面ではなく、大手町方面に行ってしまうことに気づいたのです。「またやってしまった・・・・」と、階段を下りたり登ったりして大きく反対側に迂回する羽目となりました。なんで神楽坂に行くときは、いっぺんにすっといけないのかと思います。鬼門なのかなぁ?

おまけに、ちょっと早く着いたので「それじゃ、毘沙門天にお詣りするか」と、お店の位置を確かめてから毘沙門天方面に途中まで行ったのですが、結構距離がある! そこまで行ったら時間に間に合わんと気づいて、来た道をまたトボトボと戻ったのでした。

さて、気を取り直して親睦会の様子をご報告しましょうねー。下をポチっとしてご覧ください!


19年3月理事会こぼれ話

すっかり春になったと思っていたら、今日は冬に逆戻り。午前中は雪(霙?)まで降ってきました。先週、ちょっと夜遅くなる仕事の日、昼間、ポカポカ陽気だったので薄着で出かけたら、帰りはものすごい寒さ! すっかり体調を崩し、そのまま1週間経ってしまったのでした。

そういえば新元号発表までもう少しですね。M、T、S、H以外のアルファベットで始まる元号になるそうですが、楽しみです。でも、あと20年もすると、「昭和生まれなんですか?」と、シーラカンス扱いされるようになるんだろうなぁ。

そうそう理事会のお話ですね。今月も無事に開催しましたが、新年度から多少仕事に変化があるかも、ないかも・・・ということもあり、最初から最後までほぼお仕事のお話。おまけに、ほら、体調不良のせいでぼーっとしていたため、ランチやデザートの写真を撮るのも忘れ、理事会後のお散歩のお誘いも残念ながら辞退して早々に帰宅してゴロゴロしていたらNaさんからランチ&デザートの写真が送られてきました。感謝、感謝です。

 

というわけで、ランチの写真でお茶を濁し、今月はこれまで! ではなく、月末に親睦会があるので、そのご報告をさせていただきます!
(最後の写真は、行けなかった四季の森公園。撮影はNaさんです! 次回は是非行きたいなぁ)

みなさん、お風邪に注意ですよ! 


19年2月・・・理事会(祝賀会)

2月も早、中旬。このくらいの時期になるとますます春が待ち遠しくなりますねー。少しでも暖かい日があると、春が来たーとはしゃぎ、そのあとにまた寒い日があると打ちひしがれる・・・。毎年毎年、その繰り返しです。

さて、前回理事長Niさんからのご報告にあったように、BV倶楽部が中央会より優良組合として表彰されたことを受け、今月の理事会はお祝いを兼ねて、横浜馬車道十番館での開催となりました!

ここでNiさんより賀詞交歓会の模様を詳しく聞いて、神奈川県内にあまたある中小企業の中からこのような賞をいただけたのは本当に名誉なことだなぁーと実感。継続は力なりと言いますが、一企業にも当てはまる言葉なんですね。地味にコツコツ活動している姿を誰かが見ているということを忘れずに、今後もお仕事させていただきたいと思います。

というわけで、お約束通り、表彰状を囲んでの記念写真をアップさせていただきます!

十番館の方に取っていただきました。 表彰状です! 


19年1月・・・BV倶楽部表彰される!

この度、企業組合BV倶楽部が、「優良組合」として神奈川県中小企業団体中央会から表彰されました。

現在、神奈川県中小企業団体中央会に所属する神奈川県内の組合は約800。毎年その中から「優良組合」が選ばれ、中央会会長より表彰を受けます。昨年の「優良組合」は7組合。その中にBV倶楽部が選ばれました。

選出基準として、「業績が良い」「長年に亘り組合員が安定している」「必要な申請や報告が正しく行われている」など、いくつかの審査項目があり、その結果、「優良組合」として認められたものです。

表彰式は年始の1月9日。中央会主催の賀詞交歓会の中で行われました。会場は横浜コンチネンタルホテル。黒岩神奈川県知事をはじめ、衆議院議員、労働局関係者、銀行関係者など、来賓の方々が約50名、会員参加者が約300名、中央会役員・職員は総出と、全部で400名位の大変大規模な宴会でした。出席者の99%が男性。大ホールにダークスーツの年配男性がひしめく中、ホテル側のノースリーブロングドレスの若い女性たちの接待が印象的でした。

今回表彰されたのは34名と7組。
・組合功労者 2名
・優良組合 7組合(BV倶楽部はこれ)
・優良役員 25名
・優良職員 7名
優良役員と優良職員は、組合からの自推によるものです。

写真は私が自席から撮ったものです。1枚は、会場全体の風景。もう1枚は、優良役員が表彰されているところです。他に写真を撮るような人は誰もおらず、コソコソと撮りました。

私の左隣の席はタクシーの協同組合の理事長さん。やはり「優良組合」に選ばれて、私同様、今回、初めての賀詞交歓会。「中央会って、こんなに大きな会だったんですね・・・」等と話をするうちに意気投合。右隣りの席は、ITの協同組合の理事長さん。「企業組合って、企業を作る援助でもしてるんですか?」ととんちんかんな質問をされていましたが、賀詞交歓会は常連らしく、ホテルの女性が来ると「おねえさん、きれいだね〜」と余裕でした。皆さん、それぞれの組合(実に多業種)を率いている方たちなので、突っ込めばいくらでも面白い話が聞けそうでした。

表彰状は、中央会で立派な額縁に入れて後日届けてくださるとのこと。表彰状が届いたら、表彰状を囲んで皆で記念撮影して、またこのページにアップさせていただきます!

(理事長Ni)

参加者約400名。大盛会です。
受賞者は雛壇に上がって表彰されます。

18年12月・・・理事会こぼれ話

今年は暖冬と言っていたような気がするのですが、寒いっ! 今日はお昼ごろから雨という予報ですが、この寒さだと降れば雪ではないでしょうか? 雪だといいなー。

さて、今月の理事会は、恒例の自由が丘・駅歩数秒のお店でした。すでに朝から仕事だったという理事長Nさんは、やはりまたまた仕事モード。そのため、今回もまじめにお仕事の話に終始して、こぼれ話は・・・。いやいや、ありました。ありましたけど、一般公開はできない内容だったため、載せられませんー。

なんて書くと、何か秘密のお話みたいですが、そういうものではなく・・・そういうものもありましたが、とりあえず内緒です。というわけで、今月はこれでおしまいっ!というわけにもいかないので、年末にあたり今年を振り返ることにしてみます。

それにしても今年はいろいろありました。今年の漢字が「災」だったように、日本国中で自然災害が発生しましたねー。地球温暖化のせいだと言いますが(もちろんそれもあると思いますが)、歴史小説などを読んでいると、江戸時代などでも「未曾有の大雨が降って、江戸中が水浸しになった・・・」というようなことが書いてあります。江戸時代、さすがに地球温暖化にはなっていないと思うので、自然のことというのは、どんなに科学が発達しても人間には計り知れない何かがあるのだなぁと思います。

BVはというと、お陰様で今年も順調に(?)お仕事をさせていただきました。年月が経つと仕事内容もいろいろと変わるというのは当たり前のことですが、今年は私たちの体制に大きな影響が出るような変化はなかったと思います。さて、来年はどうなるか! ドキドキワクワクですねー。

ドキドキワクワクといえば、来年早々に、嬉しい話題をお届けできると思います! 何かな??
乞う、ご期待! 

それでは、皆さま、良いお年をお迎えくださいねっ! 今年もありがとうございました! 

18年10月・・・第16回総会こぼれ話

前回予告した通り、10月26日、第16回総会が開催されました。場所は横浜十番館。十番館といえば、浜っ子憧れのお店です。私も若い頃、山手の十番館にお茶など飲みに行ったものでしたが、そのころあまり疑問を抱かなかった十番館という名前。どういうことなんだろうと、今になって十番館のHPを見てみると、

「横浜開港の頃、海岸沿いに建てられた外国の商館は「一番館」「二番館」・・と呼ばれていました。山手十番館は母体である勝烈庵の十番目の店として昭和42年(1967年)に明治100年を記念して建てられたものです。その後、「株式会社 横浜十番館」として独立、馬車道十番館、別館馬車道十番館などを開館し、現在に至っています」(横浜十番館ホームページより)

と、書いてありました。なるほど! そういえば、馬車道十番館の道を挟んでお隣は勝烈庵でしたねー。勝烈庵も行ったことがあるのに、その隣に馬車道十番館があるとは気づいていませんでした。若いころって、本当に視野が狭い・・・。今も・・・同じか。

というわけで、総会と横浜散策の様子をお暇な方はご覧ください!

           ←ここをクリックしてね。

 

18年10月理事会こぼれ話

なんだかんだ言って、今年も残すところ2か月半。長雨が続いているうちに、いつの間にか夏も過ぎ、秋も過ぎ、初冬になりましたね。このところ、秋が本当に短いですよねー。そうえいば春も短い気が・・・。春が来たーと思う間もなく初夏の陽気になっている感じです。春と秋があってこその日本なのにねぇ。

さて、10月の理事会は自由が丘のビブリオテイクで開催されました。6月以来だったのですが、なんと時間制限なるものが設定されていたのです。我々がいつも陣取るのは、お店の中央に置かれた大テーブル。他のお客さんと相席になる場所です。ここは時間制限の枠外なので、ランチを食べながら2時間近く理事会をしている我々のせい・・・というわけではなさそうですが、駅のすぐ前という好立地なので、一旦腰を落ち着けたら何となくダラダラと長居をするお客さんが多いんですね、きっと。

今日の理事会は、今月末の総会に向けてのものだったので、いたって真面目に行われました(ホント?)。今年の総会は横浜馬車道なので、総会のあとはどこを散策しようかーとか、桟橋のほうには行けるかなーとか・・・。かつて浜っ子だった私も、東京のオバサンになってからは港のあたりはとくに行かなくなったので、観光客目線で楽しめそうです。総会の模様は、次回をお楽しみに!

というわけで、今月は総会もあるので理事会の模様はこのへんで・・・(ネタもないし)。

そうそう、自由が丘に傘専門店があるとTさんから聞き、帰りに行ってみました。小さい折り畳み傘しかなくて、小雨でも肩やら背中が雨でビショビショになっていたので、少し大きめの傘を探している私には朗報とばかり行ってみたのです。細長いお店なのですが、1階〜3階まで全部傘! お値段も安めな感じで、さっそく1本ゲットしました。私と一緒にこのお店に立ち寄ったNiさんもお孫さんのために1本ゲット。

ほくほくしながら駅へ向かう途中、道の角にこのお店のアウトレット売店を発見したのです! もしや早まったかとは思いましたが、さすがに品数は本店ほどではなさそうだったので、チラリと見て駅へ向かっていると、売店に可愛いミニチュアの傘を発見していたNiさんは、「一人にあげると、下の子がうらやましがるから、あのミニ傘も買う!」と売店のほうへ戻っていったのでした。ミニ傘、ゲットできたかな?

18年9月理事会&親睦会こぼれ話

ようやく秋の気配になってきました。それにしてもこの夏は・・・関西の大雨、大型台風、北海道の大地震・・・と、日本は大丈夫か?と思ってしまうほど災害が続きましたね。被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。宮城谷昌光氏が『歴史の活力』という本に、平成という元号について、「水害についての懸念がある」というコメントを載せています。以前、これを読んだときに東日本大震災で起こった津波だ!と思い当たったのですが、平成最後の夏にまさに水が大暴れをした感じがします。次の元号は災害なく、まったりと過ごせるようなものに是非ともしてほしいです。

さてさて、9月は恒例の親睦会が開かれました。場所は、皇居外苑にある楠公レストハウス。周囲がガラス張りの開放的な建物で、皇居を訪れる観光客の休憩所として開設されているレストランです。いただいたランチは、「江戸エコ行楽重」。江戸時代の料理書を参考に作られたお料理が重箱にぎっしり詰められていて、江戸時代の人が食べていたものかと歴史好きとしては感慨もひとしおでした。

ランチのあとは日比谷公園、東京ミッドタウン日比谷を散策&ティータイム。秋雨前線に吹き込む南風が強かったもののお天気には恵まれ、楽しい行楽タイムを過ごせました!

親睦会のようすは、こちらから!

18年7月理事会こぼれ話

梅雨があっという間に終わったと思ったら、猛暑、西の大雨、猛暑、台風、猛暑と、かなり厳しい夏になっています。こんなに暑いと冬のあの寒さが恋しくなり、冬になったらなったで夏が恋しい・・・と、ないものねだりを一年中していることに気づき、この暑さを楽しもう!と思ってみたりもするのですが、身体がついていかずに夏バテ&夏ボケに陥っています。こんなに暑いと外へ出かけるだけで、「えらい!」と自分を褒めて終わりしてしまい、こぼれ話をアップするという作業すらうっかり忘れるところでしたよ・・・。

この暑い中、武蔵小杉にて理事会がありました。場所も時間もちゃんとチェックしたつもりだったのに、着いたら誰もいない・・・。場所が違ったかな?と連絡メールを開いてみると、場所は合ってるけど時間が30分早かっただったんですねー。10年くらい前だったら、「私としたことが!」とショックを受けるのに、こんなことが度重なりまくりなので、「ああ、またかやった」と思う程度になるから、慣れってホント怖いです。

今回の理事会は夜ということもあり、仕事の話よりこぼれ話が多かった気がするのですが、これまでは介護とか老後とか年金の話だったのに、この日はさらに一歩進んで、気づいたらお墓とか焼いた骨なんかの話になっていたので、隣の席の若い人はドン引きだったんじゃないでしょうか。すみませんねぇ。次はあの世の話かなぁ??

変なこと書いたので、お詫びにこの日のごはんの写真を・・・。えっ? 全然お詫びになっていない? では、それも含めてごめんなさーい!

サーモンとアボカドのパスタ
ハンバーグ
甘酒風味のフォー
ハッシュドビーフ
チキンとアボカド
アップルパイ

お店は武蔵小杉ララテラスのアフタヌーンティーでした! 美味しかったよ。

18年6月理事会こぼれ話

みなさん! とうとう、BV倶楽部がお酒を作りました! その名もBV ↓

というのは真っ赤な嘘で、実は本当にこういう名前のワインがあるのですよ。それも有名なワインのようで、ネット検索するとワイナリーやそこで作られているワインの写真がたくさん出てきますし、楽天やアマゾンでも購入可能なようです。カリフォルニアの Beaulieuというワイナリー(Vineyard)で作っているワインなので、ロゴが「BV」なのですね。

上記のワインはお世話になっているL社のK社長がNaさんを通じてBVに下さったものです。ありがとうございます。

お味のほうは、

「最初に舌に甘みを感じるので辛口好きとしては一瞬「これは苦手な奴か?」と思わせられますが、それも本当に一瞬。甘みは口全体には広がらず、全般としては辛口風味なワインという印象。洋風なお料理に合うのでしょうが、和食でも無理なく飲めると思います。ちょこちょことしたおつまみ風なおかずと一緒に飲みましたが、とても飲みやすいので気がついたらなくなっていたという感じです」

と、Iさんがレポートしてくれました。

気が付いたらなくなっていた・・・ということは、一回で飲み切ってしまったのですねー。それほど口当たりがよいのか、はたまたIさんが酒豪なのか!? 

ワインの名前は、BVプレスティージシャルドネ。ワイナリーの創業は、ラベルにsince 1900とあるので、日本で言えば明治33年で、100年以上も続いているワイナリーなんです。

そういえば、この日、理事長Niさんから、新しいBVの意味が提案されました。「Be Vintage」です。vintageの意味を検索すると、語源はラテン語で、「ワインにおいて、ぶどうの収穫から醸造を経て、瓶詰めされるまでの工程を表す言葉」とあり、ぶどうの収穫年の記載のこともヴィンテージというのだそうです。英語のVintageは、「〜の頃」とか「時代」を意味し、転じて年代物の希少品の意味に使われるとのこと。

つまり、Niさんの提案は、「ワインを作ろう!」ではなくて、この年代物の希少品になろう!ということですね。年代物・・・のほうは、そろそろなってきている気がしますが、希少品のほうは、「希少品=価値がある=価値ある人になる」と解釈すると、なかなか難しいですね。なんだかこれからの生き方の指針を提示されたようで、身が引き締まる思いがします。

って、勝手なことを書きましたが、解釈はこれであっていますか? 「異議あり!」の場合は、ご連絡ください。

18年4月理事会こぼれ話

13日の遠足も無事終わり、今月は理事会もなしかな?と思ったら大間違いで、1週間後の20日に久々の武蔵中原Jサンさんで理事会をやりましたよー。午前中お仕事組の都合で12時ジャストから。その日一日お仕事のKさんは欠席でした。

みんなお腹が空いていたので、仕事の話よりランチ優先的な雰囲気で理事会が開始。それでも無事に仕事の話も終わったところで、先日の遠足の話題に・・・・。

Niさん「参加できなかった人にお土産という話も出たんだけどね・・・。みんな自分の買い物が忙しくて、あっという間にお土産という話は忘れてしまったの」

そうなのです。一瞬、「お土産」と私も思ったのです。だけど、何故だかそのあと全く頭から抜け(いつ抜けたのかもわからないくらい早かった気がする)、家に帰ってから「あー、お土産忘れた」と思い出したのでした。

遠足欠席だったIさんからは「HPの遠足の記事だけで充分ですよー」と、何とも優しいお言葉をもらったのですが、今回ばかりは自分の忘れっぽさに反省しきりでした(反省したら次に活かさないとね・・・・)。

でも、このデザート、美味しかったよー。

18年4月15周年鎌倉遠足!

13年12月のこぼれ話に、鎌倉頭巾の話を載せました。そのときに、12周年鎌倉遠足を理事長に要求するコメントを書いたのですが、なんと、15周年という記念すべき年に、鎌倉遠足が実現しました! 言ってみるものだー。

鎌倉あたりは車で行くとすぐなのですが、電車となると、”旅だなー”という思いが強くなかなか足が向かない場所。でも、こうやってみんなで行きましょうとなると、早起きも苦にならず、電車の乗り換えも苦にならず、いそいそと出かけてしまえるのですねー。いい気なものです。

お天気にも恵まれ、仕事のことも忘れ、楽しんできました。

お暇な方、鎌倉遠足の様子をご覧ください。    

           こちらからどうぞ→ 

18年3月理事会こぼれ話&親睦会

春ですよー! ようやく春が来ました! 暖かい! 風が気持ちよい! 嬉しい〜! とはしゃぐ一方で、年明けして、あっという間に3カ月が経過したことに愕然とします。今年も四分の一が終了ですよ。でも、やっぱり春は嬉しい〜〜〜というわけで、今月の理事会こぼれ話を・・・。

3月の理事会のあとは恒例の親睦会です。いつも、お仕事お疲れさまでした〜という名目で開かれているのですが、今回の親睦会は、お仕事進行中での開催。つまり、「先ごろは、お疲れ様でした」ではなくて、「ここのところずっとお疲れ様です」の会でした。それでも、美味しいランチとあちこちで咲き誇る桜を愛でながらの散策に、脳も身体もほぐれたように感じます。

さて、あとから親睦会というわけで、今回の理事会はおなじみの神楽坂の上嶋珈琲。もう神楽坂へは鼻歌混じりでも行けるさーと思っていたのに、乗り換えの永田町の駅で、「あれ? 前のほうがいいんだっけ? 後ろだっけ??」と、いきなり不安に。それでも「飯田橋の駅に着いたら、B1出口を目指せばいいのさー、ふふーん」と思いつつもキョロキョロとあたりを見まわしていたら、Kさんを発見! 思わず駆け寄ってしまったのでした。Kさんと一緒なら安心安心と思いつつ確認すると、なんと出口は「B3」とのこと。一人だったらまた変なほうへ行ってしまうところでしたよ。

理事会も無事終わり、親睦会幹事のNaさんが「私、先にランチのお店に行ってるね」と出ていったところで、ふと不安にかられ、「ランチ会のお店の場所、知ってます?」と残っていたメンバーに声をかけると、何と全員、返事が「No」。しかも、全員、店の名前もわからない。そうなんです。今日はしっかり者のIさんが欠席ということを忘れていました。いつも、皆のあと(皆はNaさんかIさんのあと)をついていけば大丈夫だったので、一瞬、「とうとう迷子か? どうしよう、どうしよう」と思い始めた矢先に、なんと通りを挟んで斜め前にNaさんの姿が。そこがお店だったんです。なんだ、お店はこんなに近かったのか、良かった、良かったと、事前にいろいろ確認していなかったことを反省することもなく親睦会の会場に突入したのでした。

次回からはちゃんと事前の確認(出口とお店の場所と名前)をしっかりしようと、ここまで書いて、今、反省しました。

反省したところで、親睦会の様子をどうぞ!        ここから→ 

18年2月理事会こぼれ話

2月も後半になりましたが、相変わらず寒いですね。それでも少しずつ春が近づいている感じが嬉しい限りです。だいぶ前にテレビ番組で言っていたのですが、冬にものすごく冷たい空気が下りてくる原因は、実は地球温暖化が原因なのだそうです。なんでも、温暖化で北極圏の氷が融けて、それが寒気となっているというようなことだったと思うのですが、本当かな? 誰か真相をご存じ? ご存じなら、教えてください。一方、地球は氷河期に入ってきているというような説も聞いたことがあるから、そっちが原因なのかなぁ? 地球が氷河期なら、温暖化でプラスマイナスになるから、大丈夫なような気もするけど、大丈夫じゃないんだろうなー(なんか、間抜けな人の独り言みたいだ)。

さて、今月の理事会は武蔵中原。またまた仕事を抜けてお昼ご飯だけの参加になりました。でも、先月よりは外に出るのが嫌だとは思わなかったので、やっぱり寒さも緩んできているのかな? 
・・・というわけで、今回もほぼ、こぼれ話は拾えずでした。しかも、No Photo。トホホ。

あっ、でも、4月の15周年記念遠足のアイデアがちょっとだけ出たのでした。行先は鎌倉! 鎌倉といってもいろいろと見どころが多いので、地域をどこに絞るかが問題です。まず北鎌倉のお寺を散策して鎌倉へ行き、江ノ電沿線を散策・・・という案が出たところで、Niさんが八幡様ははずせないと主張するのです。北鎌倉から歩いてもちょっとあるし、まして電車で鎌倉駅まで来たら、八幡様まで結構な距離です(しかも、段葛を歩くと靴がほこりで真っ白けーになるのよ)。「何で八幡様?」と思ったら、BVのための御祈願をしたいとのこと。なるほど! 前回、10周年の時には、塩釜神社で御祈祷をしていただいたので、今度は八幡様でというわけですね。

八幡様ははずせないとして、他はどこを散策するかは未決定。遠足決行の日まで、あとひと月半もあるので、みんなでゆっくり考えるとよいですね(ひと月半なんで、あっという間さ・・・心の声)。

当日、晴れますように、八幡様にお参りしようかな??

上記のパンフレットの表は本当はカラーです。これを使っての鎌倉散策を計画中。写真をクリックすると、大きく表示されますよー。

18年1月理事会こぼれ話

年明けしてすでに1月も月末ですが、それにしても、この冬は寒いっ! ものすごく寒い! 特に、先日首都圏にも大雪をもたらした寒気はその後も居座り、連日朝は氷点下。外に置いてあるメダカの桶(池というほどのものではないので・・・)も、毎朝、カチカチに凍っております。その氷を砕いて外に出しても、また少しずつ水の表面が凍っていくほどで、日がさしてきても気温が上がらない。

その氷ができつつあるところを初めて見たのですが、最初、糸のような氷が出来るのです。それにまとわりつくようにだんだん凍っていくのだと思いますが、糸のように見えている氷を拾い上げてみると、何と周りがギザギザになっていて、まるで鋸の歯のようなのです。歯の大きさもきれいに揃い、思わず「自然ってかっこいい!」と思ってしまいました。

そして、寒風の中を仕事へ・・・。この日はとりわけ寒くて事務所に着くまでの間に、お昼に理事会のために外に出るのは嫌だ!という感じでした。

はい。今月の理事会は、去年の10月に続き、私とTさんは仕事を抜けての参加だったので、こぼれ話を拾う間もなく、ひたすら食べてまた事務所へ戻ったのでした。前回は、同じ月に総会があったので、理事会こぼれ話はちょっとでいいやと思ったものでしたが、今回は、このあと特に何があるわけでもないので、ちょっと面白いものをご紹介します!

これは、スマホのカメラレンズにくっつけて使う、外付けの魚眼と広角(接写)レンズです。これをつけて撮ったのが次の写真です。

左端は魚眼レンズ、真ん中はノーマル、右端は広角レンズを使いました。真ん中と右端は同じ距離から撮っているので、広角になっている感じがわかりますねー。このレンズはクリップ式になっているので、取り外しがとても簡単な上、なんと!両方とも100円均一ショップで買えるのですよ。

そうそう。このレンズの存在は、Naさんに教えてもらいました。Naさんはこういう面白いものを何でも知っています。アンテナが広角なんでしょうね。見習いたいものですが、この寒さ・・・写真でモデルにした猫と、今日も一日ゴロゴロするのでした・・・。

17年12月理事会こぼれ話

あっという間に年末ですねぇ。今年アップしたこぼれ話8話を読み返してみたら、そのうちの4話に「あっという間」という言葉が出ていました。つまり、本当にあっという間に時が経ったのだというわけですねー。

さてさて、11月はお休みした理事会をこの年末に開催しました。場所は小杉のララテラス1階のアフタヌーンティー。小杉は開発が進み、今とってもおしゃれな街としてメディアでもたびたび取り上げられていますが、いろいろなものができすぎたせいか、Iさんは何度来ても迷子になっています。今回も、「また、迷っちゃったー」と言いつつ、集合時間を少し過ぎてからの登場となったのでした。聞けば、アフタヌーンティーは1階なのに駅に直結している東急に入り、ララテラスへの連絡通路を探して上のほうの階へ行ってしまったそうなのです。

これを書いていて気づいたのですが、迷子になる場合は、最終目的地を目指す前に別な場所を目指してしまうことが多いのではないでしょうか?? 私も、神楽坂で数回迷子状態に陥りましたが、思い返してみると、毎回、最終目的地の前に、「毘沙門天」を目指せばあとはわかるから大丈夫!と思っていたのです。Iさんの場合も、アフタヌーンティーの前に、「連絡通路」という経由地を先に探していますから、迷子の原因は、これなんじゃないでしょうか! 迷子になった経験のある方、そのときのことをちょっと思い返してみてー。「確かにそうかも!」と思ったら、「経由地先行迷子説」に一票を!

というわけで、皆さま、今年もお世話になりありがとうございました! 来年も、どうぞよろしくお願いします。インフルエンザも流行っている感じなので、お気をつけて年末年始を楽しくお過ごしくださいね。そうそう、インフルエンザといえば、予防接種はしたほうが良いという説があるそうですよ。何でも、毎年毎年ちゃんと摂取していると、それだけ免疫力が強化され、かかりにくい身体になっていくらしいですよー。

↑アフタヌーンティーのランチ。ごはんは五穀米。野菜たっぷりでヘルシーでした!

17年10月総会こぼれ話

前回の予告通り、10月27日にBV倶楽部の総会を行いました。いよいよ16年目に突入です。これから20周年を目指すわけですねー。20年というのは、子どもが大人になってしまうほどの年を重ねたわけですから、素晴らし過ぎます! おっと、まだ少し先だったね。今、うっかり20周年だと思い込みそうでした。

20年にはもう少しとはいえ、BVのような形の法人としてこれだけ長く続いているのは珍しいのだそうです。BVは大それたことをしてきたわけでもなく、全国展開してきたわけでもありませんが(できないか・・・)、ただ、業務を発注してくださる方に寄り添うように仕事をさせていただいてきたという自負はそれぞれが持っている(持ってます?)と思うのです。こういう女性ならではのきめ細かく粘り強い仕事の仕方があったから、これだけの年月続けてこられたのかなーと改めて感じます。

今年の総会は自由が丘の「カフェ ド イシス」。駅から少し離れた住宅街にあるフレンチをいただけそうな外観の和食のお店です。総会はNiさんから15年度の業務報告、16年度の業務計画等々あって無事終了。あとはおしゃべりしながらの会食となりました。15周年だから、何か昔話とかでるかなーと思っていたら、年齢に沿った内容で終始してしまった・・・。設立当初は、育児や子供の話が多かったのだろうから、話の内容一つとっても歳を重ねたのだなぁということがひしひしとわかりました。

食事のあと、お店の方にお願いしてみんなで集合写真をパチリ。また16周年に向けてレッツゴーですね!

      

17年10月理事会こぼれ話

当たり前ですが、先月の理事会からひと月経ちました。あっという間です。歳をとると、一年が短く感じられるようになると言いますが、今年ほど月日が過ぎるのが短いと思ったことはありません。思い返せば、いろいろとやることはやったし、遊んだし、ぼーっとしていたわけではないので、多分中身の濃い月日を送ったのだ!と自分に言い聞かせております。

と言いつつも、ぼーっとしている間に(やっぱりしているじゃないか)今月の理事会から早4日経ってしまった。今回の理事会の日は久々の武蔵中原。Tさんと私は、仕事を抜けて1時間だけの参加となりました。つまり、ほとんどお昼ご飯を食べに行った感じです(ごめんなさい)。というわけで、理事会中にこぼれ話らしき話は結構あったのですが、ほとんど拾えず、ひたすらご飯をパクパク(いや、麺だったのでツルツル)でした。

でも、今月はこれでおしまいではありません。月末に総会があるんですねー。今年は15周年ですから、どんなお話がでるか楽しみです。では皆さま、月末をお楽しみに!(別に楽しみってほどじゃないね・・・じゃあ、月末じゃなくて11月の頭でもいいかなぁ〜)

そうそう、Kさんは体調不良で理事会欠席となってしまいました。この時期、夏の疲れが出るころですので、皆さまもお気を付けください! 

  

理事会とは全然関係ないけど、写真がないと寂しいので・・・・。ウロコ雲に秋を感じますねぇ。

 

17年9月理事会こぼれ話

ああ、眠いzzzzzzZZZ  春だけかと思っていたら、秋も眠いですねー。しかも今日は秋晴れ! 気温は高いけど爽やかな気候です。朝寝&昼寝に丁度良い感じの日よりです・・・と思っていたら、少し暑くなってきましたよ。さっさとこぼれ話やっちゃおうっと!

今回の理事会は、あとから親睦会があるので銀座。沖縄のアンテナショップの道を挟んで向かい側のカフェでした。理事長の、「時間がないのでタカタカやりますよ!」の一言で始まった理事会は、その通りにこぼれ話もなくタカタカと進み、最後に15周年の記念行事は、都内のホテルに1泊、日帰り遠足・・・などの案は出ても、結論は出ずに終了。親睦会の会場へと移動したのでした。

親睦会の会場は、マロニエゲートのジムトンプソンズテーブル タイランド銀座。メインのお料理を選んで、前菜、デザートはビュッフェ形式で食べ放題という、昼から食べ過ぎ注意のお店でした。親睦会&銀座散策・・・の様子は下からどうぞ!

17年7月理事会こぼれ話

梅雨は明けたのでしょうか? 梅雨明け宣言ってありました? でも、絶対に明けてますよねぇ。九州南部が7月13日に梅雨明けしたというニュースは先日に耳に入りましたが、それ以降、どこかが梅雨明けしたという報道はない感じです。気象庁も、「いつ言おうか、いつ言おうか・・・」とタイミングを見計らっているんでしょうねー。私の予想では、7/19あたりに「関東梅雨明け」となりそうだなー(こんなこと書いたから、7/19までに、この欄をアップしなければならなくなってしまった・・・)。

今年もお陰様で忙しかった6月の理事会は省略となり、1か月ぶり・・・じゃなくて2か月ぶりの理事会。もうかなりおなじみの自由が丘のビブリオテイクでした。かなりおなじみとか書きましたが、何と前回ここを利用したのは一年前! つまり一年ぶりにこのお店に来たわけですけど、全くそんな感じがしませんでした。一年がこんなに短いとは!! こんなに早く月日が過ぎるわけだから、いろんなことはすべてどうってことないって思ってしまいそうで、そうでもないですね。そう思ったほうがいいってことですかね?

そんなことはさておき、理事会一番乗りのNiさん、二番目の私に続いて三番目に現れたIさん・・・左腕になにやらはめています。よく見ると車を運転するときの日焼け防止手袋なので、車で来たのかなとぼーっとした頭で考えていると、「骨折した」とのこと。そういえば、歩いても来られる距離だから車で来るはずはないかと思いなおしながら、急に頭がはっきりしてびっくり! なんでも、転んだ瞬間、左手で体を支え、痛かったけど大したことないと気にせずに仕事&お茶のお稽古をこなし、翌日、よく見ると手首が腫れていたので医者へ行ったらポキッとなっていたそうです。診断は「橈骨(とうこつ)骨折」。橈骨なんて、初めて聞く骨の名前でした。一つりこうになった気もしますが、この骨の名前、いつまで覚えていられるだろうなー。

この、転んだのにもかかわらず、仕事&お茶の稽古をこなし、翌日腫れたので医者へ行ってみたら「橈骨骨折」だったという一連の流れを、当日会う人ごとに話し、その後もぐるぐるの包帯を見られるたびに話し、さらに今日理事会で、まず私とNiさんに話し、次に来たKさんとNaさんに話し、最後にTさんに話す・・・という、会う人ごとに話さなければいけないという文字通り骨の折れる説明を、今後も包帯が取れるまで延々としなければならないIさんなのでした。

これは、Iさんが注文したパンケーキ(?)。 他のみんながすでに運ばれてきた食事をパクパクと食べている中、あとからこれが来たIさんは、「写真撮る?」と、心優しい気遣いをしてくれたのでした。そう、もう自分の前に来たランチは食べてしまっていたので、写真はこれだけです。これだけでもあって良かったよー。Iさん、ありがとう。怪我が早く治るよう、祈ってるよー。

17年5月理事会こぼれ話

一年があっという間に過ぎるなと思うようになってから久しいですが、今年は特に早くないですか? もう6月ですよー。光陰矢の如しとはよく言ったものです。先月の江ノ島の理事会で遠足気分を味わったのが、ついこの前だと思っていたのに、気が付けばひと月経っているわけで・・・。あのときの暴飲暴食(暴飲はないか)が引き金になったのかゴールデンウィーク後から風邪をひいて未だにマスクが取れない生活をしております。黄砂&大気汚染のせいじゃないかという噂もありますけど、皆さまもお気を付けください。

さて、気を取り直して、今月の理事会は通常に戻って小杉あたりで行いました。理事6人中の3人が、そのあと飲み会(?)ということで、理事会は4時という中途半端な時間から。その前に仕事だった私は、4時って、おやつかなぁ、晩御飯かなぁ・・・と思いつつ現場へ少し遅れて向かってみると、皆、おやつを食べていました。おやつと言ってもものすごいボリューム! 

上の写真をNaさんが撮っていてくれました。左は多分、APPLEコブラ-で、右はキャラメルSALT″ポテト。美味しそうだとは思ったのですが、私はこの間の食べ過ぎ胃もたれの経験を踏まえて、POPPINサワーグルトシャーベットというちょっと軽めのものにしておきました。その写真はこちら!と言いたのですが、食べ終わって少ししてから写真を撮らなかったことに気づいたのでした。まあ、詳しくは下からご覧ください。

http://www.cafecompany.co.jp/brands/docs/wired_cafe_kyotsu_menu_sweet.pdf

それにしても、最近、以前のようにあれもやってこれもやって・・・という器用さが消え失せ、一つのことをこなすのが精いっぱいになってきました。歳のせいかなー?とも思うのですけど、もしかして、こういう感じが「物忘れがひどくなった」という状態なのかなぁ? 「これ」をやっているときには、確実に「あれ」のことは頭に入ってない・・・ということは、忘れているのと同じ状態ですもんねー。でも実際には忘れていなくて、気づいたときには後の祭りということで、結局、「忘れた」ということになるわけですが、これは単なる物忘れ″とは違うのだから、何かもっとぴったりとくる言葉はないかなぁ? どなたか思いついたらご連絡ください! 

ところでBV倶楽部はこの10月で15周年です。10年の時に仙台方面へ旅してから早5年経つんですねー。15周年のイベントが何かあるかはさておき、この理事会のときに、10月の総会は何日にしようかという相談をしました。日にちをあれこれ考えているときに、10月ってまだまだ先のようだけど、あっという間なんだろうなと思うと、まだ夏にもなっていないのに、秋風が身に染みるようでした(笑)。 こうやって今年も気が付けば年の暮れ・・・ということになるのでしょうが、理事長のNさんは、もう今から引退後、北海道移住計画をしているんですよー。なんでも、北海道神社に行ったときに会った見知らぬおばあさんが、「真駒内はいいところよー」と言ったのを神のお告げと感じ、移住先を真駒内にしようかと思っているのだそうです。そういう耳を持っているってすごいですよね。私ももうちょっと耳澄ましてお告げをスルーしないようにしたいものですが、日頃、ボケーっとしてるし、何かをやっていたら他のことは耳に入らないし、勘違いはしょっちゅうだし、仕方ないからこの先も行き当たりばったりで、それはそれなりに頑張ろうと思う今日この頃です。

17年4月理事会こぼれ話

ゴールデンウィークも早終わり・・・。皆さま、どちらかへ行かれましたか? 今年は最大で9連休! 一年で一番長いお休みだったのでは? あまり長く休んでいると、ああ、早く仕事がしたいっ!などとは思わず、このままずーっと休んでいたい〜という欲求がでるのは何故でしょうねぇ。怠け者だからかなぁ・・・・。ぐうたらしていたいのはやまやまですが、そうも言っていられない現実に立ち向かい、こぼれ話をお届けします〜。

4月の理事会開催場所は、なんと江ノ島でした! 正確には江ノ島水族館。海風に吹かれ、トンビに警戒しながら、理事会を・・・・。ん? 理事会やったっけ? というほど、遠足気分で理事会もそこそこに、水族館巡りと江ノ島巡りに突入したのでした。

というわけで、理事会というより春の江ノ島小旅行の様子をご覧ください〜。


17年3月理事会&親睦会こぼれ話

春になりましたねー。東京は全国に先駆けて桜が満開になったそうですよ。3月はなんとなく肌寒く、春はまだまだかいなという感じでしたが、いよいよ春本番! 待ってました!ですね!

そんな肌寒い3月でしたが、理事会&親睦会を行った30日はまあまあの暖かさでした。場所は神楽坂! 3度目の正直と言いますか、今回こそはちゃんと行こうと、前日にまた行き方チェックを行いました。そこでやっと気づいたのですが、神楽坂駅を目指していたことがそもそもの間違いだったんです。永田町で南北線に乗りかえて飯田橋で降りる。出口はB3。これが正解でした。何で、過去2回、間違えたんだろ? 

当日、飯田橋駅で降り、B3出口を目指して駅構内を歩いていたとき、急に余裕が出た私は通路壁面に大きな江戸時代の神楽坂周辺地図があることに気づきました。時間にも余裕があったので、地図をしばし見ることに・・・。神楽坂は江戸城にも近いので徳川譜代大名屋敷があったことなどが見て取れ、さらに、2016年3月の親睦会の記事の最後に、牛込橋の話をちょこっと載せましたが、古地図にちゃんとその橋も記載させていて(当たり前か・・・)、なんだか嬉しくなって釘付け状態になったいたとき、ふと私の横に並ぶ人影・・・。こういうの好きな人が他にもいるんだねぇと思ってふと横を見ると、なんとNiさんだったのでした。Niさんも、なんか面白そうな地図がある→他に見ている人がいる→ああ、Yだという認識順序だったとのことでした。

この日の理事会は、以前にも行った上嶋珈琲。私とNiさんは二人だったので迷わずお店を見つけたのですが、入り口がとてもわかりづらいので、残る4名中2名は店を素通りしてプチ迷子に。このお店、入り口がわかりづらいせいなのか、お客さんはちらり、ほらり。しかも、しーーーーんとしているのです。理事会で少々騒がしくなっても大丈夫な席はないかと、1階の奥のほうから2階の隅々まで探ったのですが、お客さんの100%が一人で来ていて話し声はなく、パソコンを開いて仕事中、あるいは静かに読書中の人ばかり。少々気おくれしているうちに1階奥のお客さんが帰り支度を始めたので、ようやく席を確保できたのでした。それにしても、ここは第2のルノアールか?というくらいとても落ち着けます。静かにお茶が飲みたい方にはお薦めです(あっ、BVが理事会やってないときにどうぞ)。

理事会のあと、この日は親睦会も開催! 食べまくりました・・・というほど、ものすごい量のランチでした。ランチのあと、腹ごなしに皆で周辺を散策したけどまったく効果なく、家に帰ったときもまだお腹いっぱい。でも、お値段もとっても嬉しい感じでお料理も美味しかったので、このお店もお薦めですよ! では、親睦会の模様は下からどうぞ! おっと・・・お店の名前はtrattoria Azzurriですよ! 

                                   

 

 

17年1月理事会こぼれ話

年が明けたなーと思っていたら、あっという間にもう2月。年明けに、「あっという間に2月になるんだろうなー」と思っていたので、やっぱりねという感じですけど。それにしても、若いころは一年経つということに何の感慨もありませんでしたが、今は確実に身体能力が低下していく・・・という危機感を抱きます。以前、Niさんが「できていたことができなくなる」と言っていましたが、歳を理由にやらないでいると、本当にできなくなるだろうなーと感じています。私は「職人」という言葉の響きが好きで、そういう人がテレビで紹介されたりするとつい見てしまうのですが、跡継ぎがいないまま高齢になった職人さんがいまだに現役で仕事ができているのは、若いころから続けてきた作業を毎日続けているからだろうと思うのです。サッカーの三浦知良選手も50代で現役続行しているわけだし、あまりいろいろ考えずにやりたいことは頑張って、いやコツコツやっていけばいいのかなぁと思うこの頃です(三浦選手の場合は人一倍トレーニングしていると思いますが・・・)。

少し遅い今年の抱負を述べたところで(それほどのことでもないか・・・)、今年最初の理事会の話ですよ。今回の理事会はまたまたお初の場所、それも丸の内!! 新丸ビル7階の『自由が丘グリル』というお店でした。新丸ビルの7階はいろいろなお店が入っているのですが、全体がオープンスペースのような感じで通路にも飲食店の椅子とテーブルが置いてあったり、変な・・・いや、斬新なつくりになっているのです。お店ごとにちゃんとクローズスペースもあるので、そういうところへ入ってしまえば落ち着かない雰囲気ではないのですが、どこのお店も壁がなかったり、あってもガラス張りで、さらに出口と思っていたところの先にも食事をしている人がいるから、店の出口はどこだ??と一瞬訳が分からなくなります。頭が硬くなりつつある昨今、脳に良い刺激を与えることができました! それにしても、いつも面白いお店を探してくださるNaさんには感謝です! 

写真はフローズンビール。泡の部分がフローズンになっている・・・ということでした。ちょっと飲ませていただきましたが、泡の部分はやっぱりでした(笑)。

さてさて、冒頭「歳」の話をしましたが、今回の理事会でのこぼれてきた話の一つにそろそろ「定年」ということがありました。BVに定年はいまのところありませんけど、身の回りにチラホラとそのお年頃の方が出現しているわけですね。「朝から晩まで家にいる」「三食作らなければいけない」なんていう話も友人からやラジオの投稿とかでよく聞くので、確かに大変そうだとは思いつつ、いっそのこと家事を分担してもらうわけにはいかないのかなーと。我が家の近所に東京ガスがあって、お料理教室を開催しているのを見かけるのですが、いつもは女性の方々がお料理を習っているのに、ある日、ロマンスグレーのおじさま方がエプロンをしてお鍋やフライパンを持っているのを目撃して、ちょっと笑顔になってしまったことがありました。男性だって料理でも洗濯でも掃除でも、やろうと思えばできるはず! 社会の荒波(?)の中で仕事をしていた能力があるわけだから、それが錆つく前に家事のノウハウを飲み込んでもらいましょう!と思うのは短絡的? Kさんからは、「主人が家にいるようになったらテレビは2台必要」発言が出ていましたが、それぞれ自分の時間を確保しつつ、そこでの見聞を共有すれば話題も増えるし世界も広がる楽しい老後!になるのじゃないか?? なるように、今から工夫&覚悟をしようと思った理事会でした。 

そうそう、新丸ビルのテラスから正面に東京駅が見えるんですよー。ライトアップされた東京駅。綺麗です。

16年10月理事会パート2&総会こぼれ話

今年もいよいよ押し詰まってきました。昨年の今頃は、新しく制定されたマイナンバー制度の話題でもちきりでしたねぇ。昨年のこの月のこぼれ話を読み返してみると、理事会のあった日はすごーく暖かかったとあるのですが、この記事を書いている今日も、この時期にしては気温が高くて暖かくて春〜な感じです。本当にこのまま春になればなぁ。

10月に理事会が2回あったからというわけではありませんが(ある?)、11月は理事会なしで、今回は久しぶりの理事会です。場所は10月にと同じ武蔵小杉のあのカフェです。このカフェに到着するには、武蔵小杉の駅からビルを一つ通り越して・・・というように少し複雑な感じで来なくてはいけなくて、近道と思っても遠回り、遠回りと思うとやっぱり遠回り。そのためか迷子になったKさんは、待ち合わせの時間を少々過ぎてから到着。迷子になった様子を聞いてみたら、「ここだと思ったところにカフェがなくて、でもやっぱりそこしかないと思って、そのあたりを5周くらいした・・・」と。私も同じような経験がたくさんあって、その状態を「狐につままれた」と感じと思っているのですけど、「絶対にここにあったはず」というところを何回も行きつ戻りつしてしまうのは、みんな同じなんだなーと安心しました。

さてさて、今日の理事会の最初の話題は北海道! 11月末にお二人目のお孫さんが誕生したNiさんは、2週間ほどお嬢さんのお手伝いに北海道に行っていたんですねー。今年は雪が多くて飛行機が飛ばないという話もチラホラとあったので、帰ってこられるのかと心配していたのですが、理事会までに無事に戻って来ました。良かった、良かった。

数年の間北海道住民だったIさんのお話によると、北海道には雪捨て場なる場所があって、市街地で雪かきをして集まった大量の雪を捨てる場所が決まっているそうで、大きなトラックでどんどん運ぶらしいのですが(今回、Niさんもその様子を目撃)、雪捨て場には結構な高さの雪山が出現するそうです。捨てる場所がちゃんと決まっているので、他のところにむやみに捨てたらだめで、面倒だからといってその辺に捨てると通報されちゃうとのこと。雪国じゃないところに住む人間には想像もつかないことですね。雪捨て場は、正式には「雪堆積場」というようですよ。どんなかなーと思ってネットで調べてみたら、かなりすごい写真を見つけました。是非、見てみてください! → すごい写真

理事会のあと、武蔵小杉で富士山が見える場所を探そうということで、富士山大好きなNaさんを先頭に、どこかに展望台はないかと少々ビルの中をウロウロ。しかしながらよくわからずに各々帰路につきました。この日も比較的暖かく、春霞のような靄がかかっていたので、見えないんじゃないかなーと思いつつ南武線に乗って帰ってきたのですが、何と!車窓から富士山が見えました。麓のほうは手前の大山(?)で隠れているのですが、頂上部分は雲に覆われてもいず、ぼんやりとした稜線が空に浮かんでいましたよー。Naさんも、どこからか見たかなぁ?

見られなかったら残念なので、以前撮ったものですが、富士山の写真を載せちゃおう!

それでは、みなさま、今年もBVはたくさんの方々にお世話になりました。ありがとうございます! 良いお年をお迎えください!!

 

16年10月理事会パート2&総会こぼれ話

11月になって早、冬?な感じになりましたが、いきなりの寒さは辛いです。せめてもうちょっと秋があって欲しい・・・。

それはさておき、今月は15期総会が開かれました(総会の前には10月2回目の理事会も)。 理事会は総会場所に近い東銀座DNS(デニーズと読んでください)。初めての場所なのでちゃんと地下鉄の乗り換えも確認して向かったおかげで、「ここどこ?」という事態には陥らず(そもそも初めてなのでもともと知らない場所ではありますが・・・)、集合時間のちょっと前に到着! 誰も来ていないことに多少不安を感じながらも場所柄か外人客の多い店内に入り6名分の席を確保しました。少しして理事会場所を確認しあったTさんが到着して、「良かった!」とは思ったのですが、事前確認はこの二人で確認したので二人共間違っているという危険もはらんでいることに気づいたのでした。でも時間が来たら皆さん到着して、めでたしめでたし。おしまいっ、じゃなくて、理事会と総会の様子を・・・。


 

上の写真は、ご主人が金沢フルマラソンに出場なさったKさんからのお土産! 10位ごとに配られた参加賞(?)のお菓子(12,843名参加のうちの2510位という結果ですからすごいです)です。左側は「出陣餅」といって、上杉謙信が川中島の決戦を前に、将兵に力をつけさせるために餅を与えたという故事にちなんで作られたお菓子だそうですよ。見た感じが上杉謙信の宿敵武田信玄にちなんだ「信玄餅」に似ているところが面白いです。中身も黄な粉に埋まった餅に黒蜜をかけていただくというものなので、うっかりすると「信玄餅」かと思いそうですが、お餅はお餅でもヨモギ餅! これは、出陣餅に軍配をあげたいかなと思いますが、知名度ではやっぱり「信玄餅」。武田家は滅び、上杉家は江戸時代も続いたのだから、まあ、いいかと・・・。ここで思い出したのですが、お世話になっているF社に上杉謙信の子孫がいるという話を聞いたことがあります。世が世ならお殿様!! フィギュアスケーターの織田信成氏も直径ではないにしても織田信長の子孫だし、歴史は脈々と続いているんですねー。

おっと話がだいぶ逸れてしまった。理事会のあとは総会でした。場所は「左近太郎」。総会場所のメールが送られてきたときには、「ひだり・・こんたろう? ちかたろう?」と思ったのですが、正解は「さこんたろう」でした。京都に本店がある京料理のお店でした。

総会資料を準備
お店の人もテーブル準備
総会中

真ん中の写真と右の写真の後ろに見える額は、 ←これなのですが、3枚飾ってあるのです。写真では2枚しか映っていませんが、右端にもう一つ。ご覧の通り、「祭」という字がいろいろに書かれていて、「何で祭?」と思いつつも、大して気にかけなかったのですが、今見てみると、もしかして「祭」という字で日本地図が描かれていたのかもですね。違うかな? 違うね。ちゃんと確かめればよかった。

総会が終わってお食事もいただいて、外に出てみたら雨! それもかなり冷たい雨でした。本当に冬なのねーと思いつつ、このあと仕事があった私は、理事長Niさんと急ぎ足で新橋駅へと向かったのでした。というわけで、恒例の総会後の散策レポートができないことをお詫びしつつ。このあとどこで遊んだのか、誰か教えてねー。

総会後のお食事会はこちらから。

16年10月理事会こぼれ話

10月の初めは「まだ夏?」というような暑い日がありましたが、今週になってからいきなり晩秋ですね。先月、暑いのがダメになってきた・・・と書きましたが、やっぱり暑いほうがいいなー。着るものも少なくて済むし、窓を開放できるし、ぐったりゴロゴロしているのを暑さのせいにできるしねぇ。それにしても・・・朝晩涼しく、日中がポカポカ陽気だと、ものすごい睡魔が襲ってくるのは何故でしょう? 先日も朝起きたてのときは妙に元気で、「何か今日ははりきって仕事ができそうだ!」と思っていたのに、仕事先に到着する直前から眠気に襲われて朝の活力はどこへやら。気候のせいか、歳のせいか・・・。

今月の理事会は新規開拓(?)のお店。理事会後に仕事の人がいたので、仕事場に近いところ、かつ駅に近いところということで、武蔵小杉LaLa terrace(日本語で書くと、”ららテラス”)4階のKEY'S CAFEでした。ここはキーコーヒーとトップスがコラボしたカフェの第1号店だそう。食事はカレーとスパゲティの軽食だけですが、そういう感じではなく、結構食べごたえあり・・・でした。

さて、このららテラスは開店が10時。私たちの待ち合わせも10時。ららテラスが10時でも、キーズカフェは9時頃からやってるのかなと甘い考えで行ったら、カフェもやっぱり10時開店。東横線南口からららテラスに入って1階のエレベーターで4階へ上がった私は、そのままエレベーター付近でしばし待っていたのですが、10時近くなっても誰も来ない・・・・。時間か場所を間違えたのかと、メールを見直してみたりしたのですが、間違いはなし。

ようやく10時になって最初に来たKさん、Iさんにどこから来たのか聞いてみたら、駅構内から伸びているエスカレーターとのこと。でも、それで4階へあがったものの、ららの手前にある東急も10時開店だったため、10時までそこで足止めされたのだそう。しかも!待っていた場所はお店の外で、屋根はあるものの吹きさらし。この日はお天気は良いけど気温がかなり下がったので、とても寒かった〜と。帰りにその場所を通ったのですが、風が通り抜けて寒そうなところでしたよ。

とはいえ、そのエスカレーターは、私が朝、通ったところにあったのです。しかも絶対目に入るところ。思い出してみると確かに見た気はするのですが、そこから行けるとは全く考えず、前日インターネットで調べた通りに大迂回(南武線で行ったので大迂回の羽目に・・・)して店に向かったのでした。結果、寒い思いはしませんでしたが、これってやっぱり間抜けな感じですよねぇ。だって、移動距離にしてみたら、駅からまっすぐ行くのと大迂回では3倍以上の違いが! 遅刻寸前だったら無駄に大汗をかくところでした。

神楽坂といい、今回といい、詰めが甘いとつくづく思います。「調べる」という意気込みは買いますが(誰が買う?)、選択するのがほとんど下策。あと一歩突っ込んで調べたら、違う結果が出るのにねぇ。まあ、今回は寒い思いしなかっただけでも良しとしよう!(←そもそも、こういう感覚がいかんのだと思うよ)

◆ちょっとわかりにくい写真ですが、普通のカフェな感じです。
◆野菜のカレー。トマトサラダ添え。スパイシーで美味しいかったけど、結構な量でした。 ◆TOP'Sと言ったらやっぱりチョコレートケーキでしょう! なのに・・・マロンケーキを注文した人が二人も!!

無事に理事会を終えた帰り道、カレーだけでお腹いっぱいのところに、無理して食べたケーキで胃もたれ状態だったこともご報告しておきます。

16年9月理事会&親睦会こぼれ話

暦の上ではとっくに秋なのに暑い日が続きまくっていると思ったら、いきなり涼しくなってホッとしています。夏は大好きなのに、さすがに年々暑さに体がついていかなくて、熱中症一歩手前でグッタリしている日々でした。涼しいと動けるぞ!と思いつつ、暇だと朝からゴロゴロしていますが・・・。

さて、今月は理事会のあとに、いつもL社のお仕事で尽力していただいている皆様を招いての親睦会も行いました。場所は神楽坂! ここは総会やら理事会やらで何回も利用しているのに、前回(3月ですね)、神楽坂の駅で降りて、変な出口から出てしまったので、今回はちゃんと行くぞ!と前日にちゃんと路線案内で調べたにもかからわず、また変な出口で出てしまったのでした。しかも! さらに遠い出口! 暑さのせいか、情けなさのせいか、頭がくらくらしましたよ。

そもそも神楽坂へ行くのに選択した電車がダメだったので全然お話にならないのですが、さすがに次回はちゃんと行けるだろうという自信はつきました。これでまた間違えたら、医者にいったほうがいいね。でもね、自分が間違っていながら人のことは言えませんが、Niさんも、曲がるべきところを曲がらずに迷子になったんですよー。

理事会は8月が抜けたせいもあって連絡事項が盛りだくさん。親睦会の時間も迫ってあと20分というころには駆け足状態。というわけで、今回は親睦会の模様でお茶を濁す・・・じゃなくて、親睦会の模様をレポートいたしますよー。

 

16年7月理事会こぼれ話

先日理事会があったので、このコーナーを更新しようと思い、読み直していて「あれ?」と思ったのが、先月の分が5月になっていたこと。でも、先日の理事会はちょっと早いけど7月の理事会だったよねぇ?と考えると、じゃあ、6月のはどこへ行ったんでしょうか? とうとう更新するのを忘れてしまったのかっ!?とちょっとドキドキしてしまいましたが、6月はなかったのだと思います。スケジュール表を見ても何も書いていないので、なかったのだと・・・思うのです。違う? 

昨日、Naさんが、毎朝、二つテレビ番組を続けて見ていて、昨日も二つともちゃんと見たのに、あとの番組を見ているときに、「今日は1つ目の○○を見るの忘れちゃったね」と言ったらご主人にものすごくびっくり&心配されてしまったと言っていたのをアハハと笑っていたのですが、自分も何気なくやっちゃってるのではと、今、急に心配になりました。でも、6月はなかったのさー。

さてさて〜7月の理事会も5月と同じ自由が丘のお店。でも、久しぶりの夜でしたよ。いつも昼間のランチだったので、夜はどんなかな?と思ったら、カジュアルカフェという印象とは違ってなかなかのものでした。特にパスタはおいしかったなぁ。

おっと、ごはん話じゃなくて、こぼれ話を・・・。都会では年々見かけなくなってきてしまった、燕の巣。と言っても、中華の食材じゃなくて、子育てをしている巣のことです。千葉・館山道のサービスエリアではまだまだ見ることができて、ひと月近く前も、巣から顔を出す雛たちを「かわいいなぁー」と見上げたものでしたが、Niさんの仕事机の真ん前にある木には、なんとカラスの巣が見えているのだそうです。

カラスが子育てをしているときは、巣のそばで立ち止まったり、巣に気づいて見上げたりしてはいけないと聞いたことがありました。雛を捕られると思ってカラスが攻撃してくるからということで、確かに、カラスに襲われたらちょっと怖いですよねぇ。カラスの羽はすごくきれいなので、普段、通り道にいたりすると、「カァー(こんにちは)」とか言って話しかけるのですが、子育ての時期は目を合わさないようにしています。

Niさんのご近所の方もやっぱり子育てカラスが怖いらしく、役所に依頼したようで、ある日、巣を駆除するための作業者が来たのだそうです。でも、真剣に駆除する気はないようで、カラスの両親に攻撃されながらも、一応、作業を試みました程度で、結局駆除はせずに引き上げていったとか。それも、3日間連続で・・・(お役所仕事も大変だねぇ)。

この雛カラス、1羽はすでに飛べるようになっていたのに、もう1羽はなかなか飛ばずにいて、両親と兄弟に巣立ちを促されている状況とのことでしたが、その後どうなったのかなぁ? Niさんからのカラス情報、待ってまーす!

               ※カラスの話とは全く関係ありませんが、美味しかったのでパスタの写真を!

そうそう、カラスって頭も記憶力もよいのだそうですよ。そのうちカラスと友達になって、記憶術でも伝授してもらおうかなぁ?

16年5月理事会こぼれ話

5月になったなーと思っていたら、もうすぐ6月ではないですか! 光陰矢の如しと言いますが、まったく怒涛のように月日が流れていく感があります。特にここ10年くらいはあっという間に経ってしまいましたねぇ。

などと感慨にふけっているうちに、理事会があった日から早6日も経ってしまいましたよー。日ごろぐうたらしていても、時間が経つのは早いですねぇ。えっ?ぐうたらしているから早い? そうかも。

今月の理事会は自由が丘。久しぶりと言えば久しぶりの、駅から10秒で着くあのお店でした。昨年の12月以来だったわけですが、このこと一つとっても、本当にあっという間です。

さてさて、この日は、Kさんのパソコン問題からのスタートでした。昨年の夏ごろからWindow10への無料アップグレードが始まっていましたが、ここへきて、何と強制的にアップグレードされてしまう事件が勃発しているのです。そして最近になってKさんのパソコンが、その強制アップグレードを始めてしまい、挙句に壊れてしまったのでした。パソコン破壊の原因は、アップグレードに耐えうるだけの容量がなかったということで、修理に2週間もかかるとのこと。ちょっとひどいですよねぇ。

それにしても、XPのときも、7、8のときも、パソコンを買い替えて初めてアップグレードされてるなーという感じだったのに、なぜ10はこんななんだろうと思い、ネットで検索しても特に理由のようなものは出ていなかったのですが、怒りの声は結構出ていましたよ。アップグレードが始まった昨年は、自分でアップグレードの予約を入れてから、「アップグレードしますよ」という予告が来て、それからアップグレードということになっていたようですが、最近は自分ではした覚えがないのに勝手に予約がされていて、その予約に沿ってアップグレードが始まってしまうみたいで、パソコンを立ち上げたら10になっていたとか、重要資料を作成中にアップグレードが始まって、終了したときにはその資料はどこかへ行ってしまっていたという話もFaceBookで見たので、まだの方も要注意です。この「勝手に予約」を取り消す方法もあるようなので、10になりたくない方はチェックしてみてください。

パソコンと言えば、数十年前、今のBVの方々と働いていた会社がコンピュータを作る会社だったのですが、それでもパソコンなるものはほとんど普及していなかったので、オフィスに数台あるかな?という程度で、ワープロ全盛の時代でした(今、ワープロという言葉を思い出すのに時間がかかってしまった。それくらい死語になりつつある? それとも私の記憶力?)。在職中はほとんどパソコンには触れない状態で、せっかくコンピュータの会社に就職したのに、結局、このまま一生パソコンなんて使わないんだーと思いながら退職したのが、今やパソコンがない家庭があるのか?くらいの勢いで普通の家電になっているから、世の中の流れ自体が怒涛にようになっているんでしょうねぇ。

理事会のときに理事長Niさんが、「歳を重ねることで、今までできていたことができなくなることを嘆くより、それが当たり前と思って精神的に健全に生きるのが良い」と言っていましたが、この世の中の激流・濁流に飲み込まれることなく、岸辺寄りの流れが穏やかなところを選んで漂っていくという知恵も必要かもねと思うのでした。

えっ? 流れから外れて岸に打ち上げられ、干からびてしまう心配もしたほうがいい?  そろそろ、そうかもね。

16年4月理事会こぼれ話

4月も後半というのに、ちょろちょろと肌寒い日がありますねぇ。今年の冬は比較的暖冬だったせいか、あっという間に春になった気がしてはいたのですが、すっきりはっきりとした春ではなく、何となく冬を引きずった春だなぁという気がします。空気が冷たい。でもでも、理事会があった日は暑くなる!という天気予報だったので、ウキウキして半袖のTシャツに薄手の羽織るものを着る程度で出掛けたら、やっぱり何となく肌寒さが残る感じでした。

と、ここまで書いて筆が進まず(筆で書いてるわけではありませんが・・・)数日放置していたら、暖かくて初夏のような気候になりました! 嬉しいな〜。

さて、今月の理事会は、久々の小杉・・・いやいや、小杉は久々ではなく、久々だったのは、もうすぐ閉店になるという噂があった、南武線線路沿いのCOSUGI Cafeで行いました(去年の8月の理事会で利用した、学校給食のような食器のカフェですよー)。ビルの建て替えによる閉店はいつからなのか、まだ無事に営業をしておりました。理事会が10時半からだったので、ランチというわけにもいかず、かといって誰か小腹が減っていたのか、おやつを先に食べようということになり、プリンやらティラミス(?)&コーヒーを注文。それらを囲んで理事会が始まったのでした。

理事会が始まってすぐ、Niさんから、「朝日新聞社の用字用語辞典みたいなので、横書き表記用のものってないかなぁ?」という質問が出ました。某社から依頼の講演録リライト作業中に、横書き文章の表記に関する疑問点などが出てきたとのことなのです。講演録はWeb上に掲載されるので、当然横組み。リライト作業もワードで普通に横書きでの作業です。縦でも横でも表記は同じと思って気にしていなかったのですが、言われてみると、4桁の数字の表記法とかその他いろいろ「どうするのがいいのかな?」という疑問点が出てきたのでした。

そんな表記方法を記している本なんてあるのかな?と思いつつ、翌日、二子玉川にできた蔦屋家電に足を運んでみました。用字用語辞典はどこかなと、広い店内をウロウロ、キョロキョロと探したのですが見つからず、店員さんに、「用字用語辞典みたいな本はどこですか?」と聞くと、「ようじ・・・・???」とまるでわからなそうなので、「辞書の類です」と言ってみると、「ようじというのは幼児のことですか?」などと聞かれてしまいました。それじゃ、赤ちゃん語辞典ってこと??とそんな本があったら面白いと思いつつ、ちょっと詳しく説明したら、そういう本は置いてないという返事。それでも諦めきれず蔦屋の店内案内図をじーっと見て、「出版・編集・本屋の本」というコーナーがあることに気づき行ってみることにしたのでした。

そのコーナーに数冊置かれていた編集者向けの本をいくつか見ているうち、「日本語表記ルールブック」なるものを発見! パラパラとめくってみると、まさにNiさんが疑問に思っていた内容の回答が出ているではありませんか! しかもお値段が500円! これはラッキーと思い即購入。家に帰ってからささっと読んでみたところ、結局、国語の時間に習ったかな?という程度の原則が書いてあり、そのほかの目新しい表記方法についての原則はあまりない感じで、編集者が「こうやろう」と決めて、文章内で統一すればよいというニュアンスになっていました。

なーんだ、そうなのか・・・と思いつつさらに読んでいくと、「当用漢字にない漢字、漢語は当用漢字か仮名で書ける和語やカタカナに置き換える」という項目があって、「旱魃→ひでり」「安堵→安心」「一蓮托生→道ずれ・共同責任」「間諜→スパイ」・・・・などの例が挙げられていて、もし、私の好きな時代小説の中身がこんな言葉に置き換えられたら台無しだわと思ってしまったのでした。

あれっ? 本を褒めようと思って話題にしたのに、けなしてしまっている・・・。

それはさておき、時代小説といえば、今読んでいる本の中で、「簡単」という語が「簡短」と表記されているのに気が付きました。これって校正ミス?と思って広辞苑を調べてみたら、「かんたん【簡単/簡短】」と出ていましたよ(意味は同じ)。でも、漢字のテストで“簡短”と書いたら、×になりそうな気がする(少なくともワードの変換では出てきません)のですが、どうなのかなー? どなたか小学生のお子さん(あるいはお知り合い)がいらっしゃる方、トライしてみて結果を教えてください!

16年3月理事会&親睦会こぼれ話

なんだかんだ言っているうちに3月も過ぎ、4月です! 今月から新生活という方は気持ちも新たに、相変わらず同じような日々という方はそれなりに、新しい年度が始まりました。今年度はどんな一年になるやら、期待半分、不安半分。すでに4分の1は終わった2016年という年から考えると、まあまあという感じと思ってしまうのですが、新年度にあたって敢えて視点を変えて、相変わらず〜と思っていたものを心機一転させていくよい機会にしようと思ったりしています。

今回の理事会は、お昼から予定されている親睦会会場に近い神楽坂の上島珈琲で行いました。神楽坂といえば、BVではよく行くし、仕事場の一つが近いので何となくわかっていた気がしたのですが、いざとなると「電車は何に乗るんだっけ?」「神楽坂って駅があったけ?」と、若いころの頭脳には浮かばなかったであろう疑問がムクムクと湧いてきたのです。

でも、今は便利な時代ですよね。スマホでチャチャッと調べて「なーんだいつも利用している東西線か」とすぐに疑問は解け、さらに神楽坂なる駅も存在することを再確認し、時間にも余裕をもって出発したのでした。九段下で東西線に乗り換えたときに、「神楽坂のペコちゃんの横に出る出口って、どこだっけ?」と新たな疑問がわいたのですが、毘沙門天に行くほうの出口なら大丈夫よねー、と軽く考え神楽坂で下車。毘沙門天と書いてある出口を目指して改札を抜け、階段を上がり始めたときに、「あれ? 階段ってこんなに広かったっけ?」とちょっと不安に。はたして地上に出てみると「ここはどこ?」状態に陥ったのでした。目の前の道の街灯には「神楽坂」と書いた幟がはためいていたので神楽坂であるという安心感はあったのですが、右を見ても左を見ても街並みに見覚えがない! 右か左か?とちょっと焦ったときに、またしてもスマホのお世話になりつつ、目指すコーヒー屋さんにたどり着いたのでした。スマホがあって良かったよ、ほんと・・・。

それにしても、ちょっと前までは2、3回行った場所なら、交通手段やら出口やら道順やらは絶対に忘れなかったのに、ここに来ていろいろ欠落している自分に愕然としてしまいます。少し脳トレでもしようかなぁ・・・。

さてさて、桜の花を楽しめるこの季節は恒例のお花見・・・じゃなくて、親睦会です! 親睦会の様子は下からどうぞ!

16年2月理事会こぼれ話

1月の理事会はなかったので、2か月ぶりの理事会です。新年明けて、あっという間に2月ですねぇ。寒い、寒いと思っていたら、先日は初夏のような陽気! そして昨日の夜は雪。ここ3、4日で春夏秋冬を体験したような感じです。

さてさて理事会です。今回は久しぶりの武蔵小杉でした。初めてのお店だったので、ネットで場所を調べてみたのですが、お店のホームページには地図がなくて住所だけだったので、とりあえず住所をスマホの地図アプリに登録して、「まあ、行けば何とかなる」と少し不安を抱えながらも出かけました。途中、電車の乗り換え駅で一緒になったKさんも、場所がよくわからないとのことで不安は解消しないまま小杉で下車。「多分、こっち」「きっと、こっち」と勘を頼りに歩いていくと、ホームページに載っていた写真と同じたたずまいのお店を無事発見!迷子にならずにホッとしたところで急に余裕が出た我々は、集合時間に少し早かったこともあり、「隣にも何かお店があるね」と、ちょっと覗いてみることにしたのでした。

隣のお店の名前は アジアン ビストロ Dai。“ビストロ”という言葉に弱い私は、心の中で「こっちのほうが良いなー」などと思っていると、Kさんが、「このお店、近所にあるから知ってる。こっちがいいな」と私の心の声に賛意を示してくれたのです! 人気のお店なのか、外に出ているメニューを見ていただけの我々の後ろにはいつの間にか列ができ、これはもうこっちにしようということで、急きょ、集まる予定の皆さんにメールで報告してお店を勝手に変更したのでした。

ともあれ、みんな無事に集まったところで、メニューを見ながら何を注文するか(理事会はそっちのけで?)で、しばしthinking time!  ランチメニューはサラダとメイン、ドリンク2杯(食前食後)付きで1000円とかなりお得です。さらに食べられる人は、生春巻き、エビトースト、トムヤムクンがワンプレートに盛られた前菜を注文。そしてお決まりのデザートも忘れずに注文して、おもむろに理事会になったのでした。

理事会は・・・2か月ぶりだったので、最初から最後までずーっとお仕事のお話。終了後には、少しばかり近況情報報告などありましたが、ここに載せられるようなこぼれ話は残念ながらありませんでした・・・・(TT)。なーんて、毎回こんな言い訳を書いてお茶を濁していますが、なかったのだから仕方ないのだ。この理事会は仕事の進捗状況報告と懸案事項解決のためのいわば会議ですから、仕事の話オンリーなのは当たり前なんですが、それにしても以前より、仕事に全く関係ないこぼれ話が少なくなった気がします。結局、我々はまじめでえらいと思います!

そうそう、確認のためにネットでお店の情報を検索してみたら、なんと、うちの近所にも同じお店があることを発見! 普段は通らない場所なので気が付かないのは仕方がありませんが、それにしても家の周りの状況もわからないなんてーと反省。もうすぐ春だし、時間があるときは家に引っこもっていないで、その辺をぶらぶら歩いて新しい発見をしようと思ってみたりしつつ、今日も変わらず日が暮れていくのでした。

〈今回のランチ〉

前菜3種盛
ガパオライス
あんかけ焼きそば
海鮮ビーフン
デザートはマンゴプリン

15年12月理事会こぼれ話

いつの間にか12月ですねぇ。11月のこぼれ話はさぼったわけではありません。11月のBVは多忙だったため、理事会をスルーしたのでした。ありがたいことです(ありがたいのは、理事会がなくなってこぼれ話を書かなくて済んだことではなく、多忙だったことですよん、念のため)。

今回の理事会は、このところ定番になりつつある自由が丘のあのお店でした。駅の改札を抜けて10秒で到着するため、とても便利なお店です。お店はガラス張りで中が見えるので、先に誰か来てるかどうかも一目瞭然! さらに、遅刻しても長距離を全力疾走する必要もないので、足がもつれて転ぶといった心配もなく安心なのです。

この日は朝から台風並みの荒れたお天気で、出かける支度をしながら「今日、中止にならないかなぁ」と思うほどの突風&土砂降り。おまけに寒い! なので、雨に濡れても寒くないように着込み、さあ、長靴を履いて出かけるぞっ!と準備万端整えたら、いきなり一筋の日差しが・・・。「あれ???」と思っているうちにどんどん晴れ間が広がり、少なくとも雨の心配はなくなったなーと思って、普通の靴を履いて外へ出てみると、暑いくらいの強烈な日差しとともに、空気もモワンと暖かい。「これじゃ、暑いかも・・・」と着替えも考えたのですが、この時期はあとから急に寒くなるはずと、暖か目の恰好はそのままに家を出発。駅まで歩いているうちにどんどん暑くなり、もはや夏の気候になっていたのでした。結局、夜までそれほど寒くならず、途中で脱いだコートはお荷物になったまま。夕方のお天気ニュースで、朝の気温は8度、昼間は24度と言っていたので、砂漠なみの温度差があったわけですねー。三重県では12月の気温としては観測史上最高だったそうですが、これも温暖化の影響しょうか。心配です。

温暖化も心配ですが、理事長Niさんの心配事は、新たに導入されたマイナンバー制度。Niさんは諸々を役所に申告しなければならないので、全員のマイナンバーを把握する必要があるのですが、それをどうやって報告してもらうかで相当悩んでいました。送られてきた通知書をコピーして送ってもらうのは危険だし、メールでのやりとりも危険だし、扶養控除等申告書に自分で記載してもらって間違っていたら確かめようがないし・・・と心配はつきません。

間違えるといえば、マイナンバー通知書には、マイナンバーそのもの他に数字が記載してありましたっけ。12桁以上あるのでもちろんマイナンバーではなく、よくよく見ればカードを申請するときのID番号だとわかるのですが、一番最初に目に入ったやたら長い数字だったので、思わず「これか?」と思ってしまったのでした。これ、間違える人いないかなぁ? いないか。

ところで、このマイナンバーカードを早々と申請した方はいらっしゃるでしょうか? 通知書に同封されてきた案内には、やたらとメリットが書かれていて、確かにあると便利かも!と思ったのですが、最近聞いたラジオでは、「慌てて申請しないほうがいいですよ。様子をみましょう」的なことを二人の経済評論家の方が言っていたので思いとどまっています。でも、このカードって、写真を貼るんですよね〜。ということは、少しでも早く申請しちゃったほうがいいのかも。だって、今と、例えば3年後、5年後の写真だったら、絶対に今のほうがいいですよねぇ。運転免許証のように数年ごとに更新されるのだったらどうでもいいけど、更新されないのだったら、絶対、今でしょ(もはや古い)! あっ、でも、更新しないまま十年くらい経ったら、「このカードはあなたのじゃありませんね」などと言われかねないし、やっぱり何年かで更新するのかな? 

カードを作ったら顔写真が心配だし、紛失するのも心配だし、作らなかったら何かと不便かもしれないし・・・どっちにしてもいろいろ悩みの種ではありますが、Niさんの悩みは最終的に扶養控除申告書にそれぞれでナンバーを書いてもらうということで解決したようなので、皆さま、よろしくお願いします・・・とNiさんに代わってお願いしておきます。

そうそう、ランチをしていたとき、我々の席の横にいらした老ご夫婦を見てNaさんが、「あら、同じマンションの方だわ」と。Naさんのおうちは自由が丘からはちょっと離れたところなので、まさしく偶然というか奇遇! あちらのご夫婦もさぞかし驚かれたと思いますが、我々BVは仕事上の集まりとはいえ、誰もスーツを着ているわけでもなし、かといってママ友や主婦のランチ会的な雰囲気は全くないので、こんな怪しげな会合に同席しているNaさんも怪しい人と思われたのではないかと・・・。

あっ、また心配ごとが増えた・・・それほどでもないか。

では、皆さま、今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。良いお年を!


15年10月総会こぼれ話

前回、予告したとおり、10月末の金曜日に人形町にて総会を開催しました。いつもは理事会のあと総会という流れなのですが、今月はすでに理事会を開催したので、今日は総会&食事会だけ。

朝、総会の流れが書かれた台本にちゃんと目を通して、「よし、よし。準備OK」と、Tさんとの待ち合わせ場所の水天宮駅へ。このとき、すでに「今日は食事会だけ〜」という頭に切り替わってしまっていたのはなぜでしょう?(総会はどこへ行った??)会場となる、「ル・ブション」に着いても、総会の二の字は頭に浮かばず、席について皆さんが集まってきたときにも頭に浮かばず・・・。ようやく、Mさんがまだ来ないぞと思ったときに、「ああ、そうだ。総会が先にあるんだった」と思い出したのでした。今日は、食事会ではなく、あくまでも総会ですよ〜、念のため(自分向けの念入れです)。

資料も配られ、総会開始。 理事長Niさんの説明に沿って資料に目を通します。

無事に総会も終わり、この14年間の思い出話をしつつ食事会。そして、来年の総会はちょうど15年目に突入ということで、10周年のときのように記念小旅行をしたいねという話になったときに、以前お世話になったF社のY氏が、長野県のとある町の町長さんをなさっているということで、そこへ行くのはどうかな?という案が持ち上がりました。

皆さま、お疲れさま、乾杯!

どんな町かをちょっとWebで調べると・・・人間国宝となった刀匠と全国で活躍するその一門の方々を輩出したということで、「鉄の展示館」、あの武田信玄を2度も打ち破った名将についての資料を展示している「ふるさと資料館」、その武将の居住地跡であるお寺(県内唯一石仏のご本尊だそう)等、歴史的な見どころがあるほか、名産の辛味大根あり、その大根をすりおろした汁をベースに味付けした汁でいただくうどんあり、町内を流れる千曲川で釣れる鮎があり、270種2050株のバラが植えられているバラ園がありと、とても面白そうなところで、もし行けるなら、とても楽しみだなぁ〜と思います!

うっかり全員集合写真をまったく撮り損ねるところでした。先にお帰りになった方、ごめんなさい。残っていたメンバーで記念撮影。

食事会のあとは、今年もはるばる福岡から足を運んでくださったAさんの、「この界隈は面白うそうな店が多いね」という一言から、Naさんにお願いして、人形町ツアーを実施しましたよ。では、その模様を・・・・。

おうちにも「カイ君」というワンちゃんがいるMさん。ついついよそのワンコも気になるようで・・・。 歌舞伎発祥の地である人形町には、勧進帳の弁慶像が。弁慶と同じポーズをとってくださいとお願いしたら、乗りのよい方がやってくれました。 「鳥忠」という焼き鳥屋さん。玉子焼きもおいしいみたいですよ。
いっぱい購入して嬉しそうなNiさん お豆腐のお店。美味しそうなお豆腐、厚揚げ、がんもどきが・・・。 他に、有名な魚久ではない、魚の粕漬屋さんにも行きました!

なぜか、食べ物を売っているお店ばかりをめぐり(鳥忠のモモ焼き、美味しかった!)、Naさんのお友達が経営しているカフェへ。お店の入り口に貼紙が出ていた「麩レンチトースト」なるものに惹かれ、一皿注文してみんなで分けたのでした。「麩」と書いてなければ、パンかな?くらいの味わいで、とてもおいしかったですよ〜。人形町へ行かれたときには、ぜひ、お立ち寄りください!

1.店内は昭和レトロ満載。 2.こういうポスターや・・・
3.こういうグッズがたくさん! 4.ランチのおいしそうでした。

えっ?お店の名前? えーと・・・Naさんに聞いてくださいね。場所? えーと、えーと・・・・。

翌日、理事長Niさんからみんなへメールが送られてきました。そのメールから一部を抜粋させていただきます。

「今後、私たちの生活はどんどん変わっていきそうです。 時流を知った上で、私たちに合ったアナログ仕事を見つけながら、 もうしばらく事業を継続したいと思います。 また1年、よろしくお願いいたします。
1年の間には、お互い本当にいろいろなこと起きますが、 来年も、元気な方も元気のない方も、みんな一同に集まって 一緒にランチが楽しめたら嬉しいです」 (またまた勝手に抜粋しました。すみません)

私たちくらいの年頃になると、本当にNiさんの言う通りだなと思います。どんな仕事も同じとは思いますが、とにかく、体調を崩さないように(多少、元気がなくてもなんとかなる!)気をつけつつ、社会の役に立つ限り邁進し続けたいと思います。

皆さま、また一年、よろしくお願いします!

15年10月理事会こぼれ話

いよいよ秋も深まってきました。これから寒ーい冬が来ますねぇ。風邪ひかないようにしましょう!

今回の理事会は四月以来の自由が丘。お店も同じ、駅前のカフェでの開催でした〜。そうそう、前回、デザートが出てきたのが遅いお店です。でも、おいしいんですよ。それに、この日は遅くもなかったかな?

遅くもなかったかな?と、記憶が乏しい表現になったわけは、話し込んで、いつデザートが出てきたかよく覚えてないのです。何を話し込んだかは、ヒ・ミ・ツ! このお年頃になると、何かといろいろあるわけで、理事会で集まって心情を吐露し合うのは、ある意味、我々にはとても貴重な時間だなーと思います。

というわけで、あとはお仕事のお話をまじめに報告した理事会・・・こぼれ話はなかったので、今回はこれでおしまいっ! 次回にご期待ください。

でも、これだけではあんまりなので、ランチの写真を・・・。

チキンカツレツです。おしゃれなカフェらしく、ごはんもチキンの下にあって、ワンプレート! これも結構ボリュームがあったのですが、ペロリと食べてしまった自分が怖い。一時期、食欲というものがあまりなく、若いころに比べて食べる量がぐっと減っていたのですが、この秋から気づくと結構パクパク食べています。気をつけなきゃねぇ。

えっ? デザートの写真? だから、いつ出てきたのかも、いつ食べてしまったのかも、よく覚えてないんですよぅ。

P.S. 今月の理事会話はこれで終わりですが、月末に総会が開催されます。その際には、ちゃんとこぼれ話をゲット&アップする予定ですよー。乞う、ご期待! ん?? そう、予定は未定ですけどね。頑張ります〜。

15年9月理事会こぼれ話

9月もまだ半ばというのに、秋を感じる今日この頃です。今年は8月の終わりからいきなり涼しくなって、雨降りのお天気が続き、先週は台風17号、18号が関東、東北に多大な被害をもたらし、河川の決壊によって被災された方々が大勢出てしまいました。

ある方の講演で、「代受苦者」という言葉を教わったことがあります。この言葉は「自分が受けたはずの苦しみを代わりに受けてくださった方」という意味で、普通、私たちは被災された方々を「被災者」と他人事のように呼んでしまっているけれど、たまたま自分ではなかっただけだから、辛い思いをしている人たちのことを忘れてはいけないというお話でした。

この言葉を思い出しつつ、今回の長雨による甚大な被害を映像で見ていたまさにその朝、ものすごい地鳴りとカタカタカタカタ・・・という不気味な音! これは大変かも!と、猫二匹を小脇に抱え、2階へ駆け上がったのでした。大したことがなくて幸いでしたが、自然界ではいつ何が起こるかわからないので、日ごろから覚悟しておくことが大事なんだなと心底思ったのでした。

さてさて、前置きが長くなりましたが、先月に続き9月も理事会がありました。理事会のあとに、「お仕事お疲れさま会」があるということで、今月の理事会は春日に集合しました。春日という場所は初めてだったので、どこの駅で何線に乗り換えるか、現場に近い出口はどこか等々、前もってきちんと調べたのはよかったのですが、時間を読み誤り、到着したのはなんと集合時間の30分も前! 秋になっても間抜けな感じは相変わらずでした。

最初、動画で作ってアップしたのですが、他に支障をきたしたため、普通に作り直しましたよー・・・って、誰も気づかないね、きっと。

15年8月理事会こぼれ話

前回のこぼれ話は6月です。6月の次は7月のはずですが、7月の理事会がなかったので、8月という表記は間違いではありません。念のため・・・・。つまり、相変わらずバタバタ忙しくしているBV倶楽部ということで、大変ありがたいことです!

というわけで、今年度に入ってから理事会も一月置きになってしまっているのですが、それが気にならないほど、月日がものすごい早さで過ぎていっている感じがします。ついこの間、「春になったな〜」と喜んでいたら、もはや猛暑真っただ中! そして、今年はあと4か月ちょっとしかないのですよん。毎年毎年、こんなに早く一年たってしまって良いのでしょうか???

早いといえば企業組合BV倶楽部は、あと2年で15周年! 今回の理事会で理事長Nさんから「20周年を目指しましょう」というお言葉があり、このあと7年頑張るためには体力、持久力、集中力の維持がこれからの課題になるなぁと思ったのでした。

たまたま先日、某社のセミナーで「集中力」のお話を聴く機会に恵まれたのですが、その中で、集中力を発揮するためにはまず阻害要因を取り除くというお話がありました。阻害要因とは、例えば、スマホ、テレビ、インターネット・・・。ほかには、睡眠不足、ストレス、疲労、風邪などの悪いほうの体調に関係するものもダメで、まさしく今、自分のことだと、話を聴きながら頷きを繰り返していました。

一週間ほど前から夏風邪をひき、鼻はズルズル、咳はコンコン。夜中に咳で起きてしまうので、睡眠不足も祟って集中力なし! 理事会中も体だけが出席していて、中身はどこかに落としてきてしまっているような感じでした(かなりの言い訳)。おまけに、連日の猛暑! 仕事場は幸いクーラーが効いているので集中できるのですが、家での作業はまるでやる気が出ない・・・(この文もここまで書くのに2時間くらいかかっています)。水分とらなきゃとか、扇風機の向き替えなきゃとか、まったく集中せずに部屋をウロウロ。挙句の果てにちょっと寝るか・・・zzzzZZZZZ・・・となる場合も。

理事会で出た話ですが、もし生涯現役で働こうと思うなら、50代から着々と準備に入らなければいけないそうですよ。もはや手遅れ? いや、まだ間に合う? さて、みなさんはどっちでしょう。いずれにしても、秋になって少し涼しくなってから活動するほうが身のためですよねー。

今回、風邪薬を飲んでいた私は、本当にぼーっとしていたため、理事会のランチやデザートの写真を撮るということも、まるっきり思いつきませんでした。帰りがけに、あーあ、と思っていたら、Naさんがちゃんと写真を撮って送ってくださいました。感謝、感謝です。 

〈今回のランチ&デザート〉

  

    ランチは数種類のシチュー & デザートはレアチーズケーキ

場所は、武蔵小杉駅近くのカフェです。お店の名前は、CO*CAFE(?)。電車から見えるオープンな感じのカフェです。幼児の遊び場が中にあるので、子供連れのお母さん方がたくさん利用していましたよー。なかなか良い感じでしたが、ビルの建て替えによって、なくなるのだそうです。ビルの建て替えがいつなのかわかりませんが、気持のよいカフェだったのでちょっと残念。他へ移転するのかな?
そうそう、使用している食器はプラスチックで、なんだか学校給食のようでした。

・・・・・と、ここまで理事会の翌日に書いていたのですが、そのあとうっかり忘れて主人のお盆休みに突入! まるまる1週間の休み中、家でぼーっとすることなく動き回っていたのでこぼれ話が中途半端になっていることをすっかり忘れ、休みが終わってやっと「そういえば!」と思い出したのでした。危ないところでしたが、理事会でのこぼれ話は全く忘れてしまっているので、結局あらまぁな夏休み明けとなってしまったのでした。

さてさて風邪もだいぶよくなったことだし、夏休み気分を返上してまた頑張りまーす! 

15年6月理事会こぼれ話

5月の理事会がなかったので、ここを書くのは久しぶり〜! 忘れちゃったわけではないですよ(そろそろちょっと危ないお年頃ですけど)。お陰さまでこの時期、BVはとっても忙しくさせていただいており、先週の金曜日に、仕事場に近い飯田橋のお店でやっと6月の理事会を開催いたしました。お店の名前は、「お前も悪よのう・・・」で知られる「越後屋」! 越後屋だけではなくて、亀丸というサブネーム(?)も付いているお店です。

さてさて、越後屋というだけあって、いきなりのネタを拾ってしまいました。仕事帰りにみんなで「さあ、ご飯だ!」・・・・ではなくて、「さあ、理事会だ!」とお店に赴いたところ、何と、予約が取れてなかったのです。

Naさんが、「予約したNaです」と言うと、

お店の人は予約メモを何度もながめ、「ええと、ご予約・・・・山田さんですね?」

「違います。Naです」

「ええと、ご予約・・・ええと、ええと・・・」

「はい。Naです」

「ええと、青山さんですね?」

「・・・・・」

嘘のようですが、本当にこんなやり取りがあったのでした。

結局お店の手違いで予約が取れていなかったのですが、急遽、席を作ってもらい、無事に理事会にこぎつけたのでした。それにしても、店員さんはその場をしのぐためにわざと違う名前を言ったのか、本当に訳が分からなかったのか・・・。きっと、頭の中が真っ白というのは、あの時の店員さんの頭の状態を言うのでしょうねぇ。しかも私たち、店の入り口で待てばいいのに、「席はどこ?」と言わんばかりにずうずうしくも店の奥まで入り込んでいたので、かなりの威圧感があったと思います。ごめんなさい。ちなみに、いつもはそんなずうずうしいことはしませんよ。このときはたまたま。だって、お腹ペコペコだったんです。

お店の実名まで出しちゃってこんなことを書くと営業妨害になりそうなので、気を取り直して、お通しの写真を載せちゃいましょう!

この煮魚がお通しですよ! 豪華! おまけにとっても美味しかったです! ついでにメニューの写真も。

お店の思惑はわかりませんが、私たちはかなり気に入りました! お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください(笑)。

えっ? 肝心のこぼれ話?  ええと、ええと・・・・。では、また来月〜。       

15年4月理事会こぼれ話

だいぶ暖かくなりました。春ですねぇ。この時期、本当に毎日睡魔との闘いになっています。平安時代から春は眠い季節ですからねぇ。

今月の理事会は久しぶりに自由が丘。Iさんが「前からちょっと気になっていた」という駅前のお店でやることになりました。理事会場所、新規開拓というわけですね。このお店は、今時のカフェ風で、自由が丘駅北口の目の前にあります。今月は少し遅めの開始だったので、ランチをいただきながらの理事会でした。いつもは理事会をしっかりやってからランチとなるので、こぼれ話のネタ拾いはランチタイムに集中するのですが、この日はランチ中もお仕事のお話だったのでした(と、さりげなく言い訳をしておいて・・・)。

さて、無事に理事会も進み、ランチも食べ終わり、あとはデザートというわけだったのですが、これがなかなか出てこなかったんですね〜。デザートを注文したことすらうっかり忘れてしまうくらい出てこないので、早目に帰る予定のIさんのだけでも持ってきてとお店の人にお願いすると、「今、作っています」という返事。「ではなるべく早くお願いします・・・」と言ってから少し経ってやっと出てきたのは、何と、Iさんのじゃないデザート。4種類頼んだうち、3種類は続けて出てきたので、Iさんのもすぐに来るねと思っていたら、これがなかなか出てこない〜。ついに、「このブリュレ大きすぎるから、これとIさんの注文したのと交換することにして、先に食べて〜」とKさんが提案。「それじゃあ」とKさんからブリュレを回してもらって、まさに食べようとしたその時、Iさんのデザートが出てきたのでした。これってギリギリセーフ? それともアウト?

私はというと、最初の3種のデザートの写真を撮り(正確には2種類はNaさんにお願いして写真を撮ってもらいました)、あと一つ出て来たらその写真も撮ってHPに載せようと考えていたのですが、なかなか出てこない事件に気を取られ、やっと出て来たことにホッとし、すっかり最後のデザートの写真を撮り忘れたのでした。あーあ、またまたやってしまった。

今日は仕事話ばかりでこぼれ話があまりなさそうなので、このコーナーはデザートの写真でお茶を濁そうと目論んでいたのに、写真を撮るのを忘れるなんて、痛恨の極み! でも、忘れると言えば、Iさんでさえ、「最近、予定があるのを忘れて、うっかりダブルブッキングしてしまうことがある」と言っていましたから、そういうお年頃なんですよね、きっと。

というわけで、気にせず、来月頑張りまーす! 

 

そうそう、せっかくだから撮ったデザートの写真を載せておきますね。


そして、サラダランチプレートの写真も!


 

あっさりしてそうだからサラダランチにしようなどと思ったら、こんなにボリューミーなプレートが出てるので注意が必要ですよ。このお店は他にもミート、パスタ、グラタンのランチがありました。どれも美味しそうでした〜。

えっ? 他のランチの写真は?

さあ、どうしちゃったんでしょうねぇ。

 

15年3月理事会こぼれ話

もう4月なのに、3月の理事会??と思った方、そうなんです。3月の理事会は3月31日だったのですね。なので、4月になってからのアップとなりました。忘れていたわけではありません! 念のため。

ところで、ようやく暖かくなり、身体もほぐれて動けるようになってきた今日この頃です。別に、冬眠していたわけではありませんが、冬眠していたような気がするほど嬉しい春の暖かさ! 草花が一斉に花開いたり、虫やクマなどの動物たちが活動を始めたりする気がよくわかります。それにしても、今年は梅、桜、桃、ボケ、椿、木蓮、コブシ、菜の花、たんぽぽ、チューリップ・・・・一斉に咲いている感じがします。そこら中花だらけ!

さて、そんな春爛漫の31日、理事会&春の親睦会を本郷で開催しました。本郷といえば東大・・・と連想したあなた、正解です。親睦会は東大の中にある「カメリア」というレストランで行ないました。その様子はのちほどということで、まずは理事会でのこぼれ話。

理事長のNiさんは最近スキャナーを新しく購入したいという希望を持っています。そのため、「スキャナーいらない?」といろいろな人に聞いているようなのですが、誰も、「いる!」という人がいないのだそうです。なぜ新しいスキャナーが欲しいのかというと、読み込んでプリントアウトした書類がちょっと曲がるのだとか。だけど、PCに取りこむ分にはまったく問題ないということで、それでもいいという引き取り手を探しているのです。でもでも、欲しいという人がいなくて壁に突き当たっている状態。そこで、リサイクルに持って行くことを勧めると、なぜか渋い返事が返って来るんですね。

スキャナー話はしばらく、「誰か欲しくない?」⇒「いらない〜」⇒「まだ使えるよ」⇒「じゃあ、使えば?」⇒「書類が曲がって印刷されるの〜」⇒「そんなの誰もいらない」⇒「PCに保存するだけなら問題ないから・・・」⇒「でもねぇ」⇒「誰か欲しくない?」・・・・の堂々巡り。

これでは解決に至らないと思った私は、「では、私が預かってリサイクルへ行って売ってきますから」と言ってみると・・・・渋い返事の理由がわかりました。「愛着があるから、知らない人に売りたくない! 嫁に出すのと一緒」と。

こう言っては何ですが、たかだかスキャナー一台にこれだけの思いを込めているNiさんがいるから、私たちBV全員が居心地良く仕事ができてるのだな〜と改めて思いました。

ちょっとヨイショしたところで、親睦会の様子を↓からご覧ください。

でもやっぱりBVは居心地がいいところです!                            

 

15年2月理事会こぼれ話

2月になりました。相変わらず寒いです。昨年のこの時期は東京近辺で2回も大雪が降ったんですよね。今年もチラホラとは降りますが、『一面の銀世界』はまだ出現していません。春まではまだちょっとありますので、どうなることやら。

今月の理事会は一か月ぶりの中原。この日も理事長Niさんが仕事をしてから来ると聞いて、「ああ、今日もきっと仕事モード全開だから、こぼれ話を拾えないなぁ」とがっかり〜。

実は、この日来る前に、「そうだ! 話がこぼれないなら、こっちからネタを振ればいいんだ!」と気が付いたのです(気づくの遅すぎ?)。そこで、どういうふうに話を振ろうかといろいろ考え、まずは、仕事とは関係のない質問をすればいいんじゃないか?と思ったわけです。それで、何を聞こうかな〜と考えるうち、「お休みの日は何をしてますか?」とか、「趣味は何ですか?」とか、「何かお稽古事をしてますか?」なんていう質問はどうだろうと思いついたは良いのですが、何だか“お見合いの席で話のきっかけをつくる”みたいだと自ら却下して、それじゃあ何にしようかと、他に思いつかないうちに理事会に出席したのでした。あーあ。

さてさて、理事会は10時からなのに、11時近くなっても来ないし、連絡もないとNiさんを心配していると、一仕事を終えてやっと来たNiさんは、「あれ? Iさんにメールしたんだけど・・・」と。この日、風邪を引いてだいぶ具合の悪そうだったIさんは、「気づきませんでした、すみません」と、自分の携帯を見たのですが、メールは入っていない。「えー。じゃあ、どこに送ったんだろう・・・」と送信履歴を見たNiさん、「あっ、携帯じゃなくてIさんの自宅のパソコンに送ってた」と、ここに書くネタを一つこぼしてくれたのでした。

しかしながら、結局この日は他にあまりネタが拾えなかったので、一つご紹介! それは、これ↓です!

朝の番組で紹介していた「立つペンケース」。持ち運ぶときにはペンケースで、机の上では・・・

 

ペン立て!

机の上に置きっぱなしにしておいたボールペンが、いつの間にやら(多分、猫の仕業)下に落ちていたり、2、3本置きっぱなしにしていると、あっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ・・・・。机が小さいのでペン立てを置く気にもなれず、どうしたものかと思っていた矢先番組で紹介されたので、一目見るなり「欲しい〜」と思っていたのでした。

このペンケースの話を理事会でNaさんにすると、「知ってる。シモジマで売ってる。買ってきてあげる」と、何とも嬉しいお言葉! そして次の週、早速仕事場で渡してくださったのでした。

こぼれ話がGood Goodsみたいになってしまいましたが、テレビで取り上げられていたものなので、あちらのコーナーにはに載せられず、こちらで紹介してみました。ちなみにシモジマとは、文房具類の問屋さんのようなお店だそうです。もちろん個人売りもOKとのこと。1回行ってみたいです。

それにしても、Naさんはフットワークが軽いです。すぐに行動に移せるって素晴らしいですよね〜。見習わなきゃ・・・と思いつつ、こぼれ話を書いているうちにすっかり夕方となってしまい、「今日はバレンタインデーだから、ちょっと遠いけど、足を伸ばしてチョコを買いに行こう!」という決心はすっかり鈍り、もはや、「西友でいいや・・・」に変わっている自分に、つくづく呆れるのでした。

 

15年1月理事会こぼれ話

今月の理事会は、以前利用したことのある後楽園ラクーアのMar de Napliでした。私は何とこの日、突然中原への出勤になってしまっていたので、仕事が終わってから、延々と後楽園まで行ったのでした。でも小杉で1回乗り換えればよいので、時間はかかりましたがラクラク移動でしたよ。

この日、昼間は少し暖かかったので油断して薄着をして出掛けたら、夜は北風ピューピューでものすごい寒さ! 凍りつきそうになりつつも無事に到着し、食事をしながら仕事の報告&打ち合わせ・・・・・。全員が仕事帰りだったので、今日も真面目に仕事話onlyかと思っていたら、デーザートも食べようという頃になって、すっかり仕事っ気がみんなから抜けてきたのでした。(^^)V

このお店ではケーキのお皿に絵が描いてあって、それも一人ひとり違うということで前も写真を載せましたが、今回もやっぱり一人ひとり違う絵が描かれて出て来ました。それが下の写真! 

このケーキを注文する際、品切れのケーキがないかを店員さんに聞くと、「お待ちください」と言って、なんとメモ用紙に残っているケーキの数を書いてきてくれたのでした。この心遣いに感動したのがIさん。注文を取り終えた店員さんに「どうもありがと〜」と、お礼を言ったのです。そこまでは全然普通なのですが、問題は、このあと! Iさんの横に座っていたNiさんが「お礼なんか言っちゃって・・・」とボソッとつぶやいたのです。ん?どういうこと?と思うと、どうもIさんがその店員さんが好みのタイプだからお礼を言ったと思ったらしいんですね〜。

私は、ここ数十年来”ときめく”といった感情が全くないので、Niさんの発想にちょっと感動すると共に、仕事先での話を思い出したのでした。

その話はというと、一緒に仕事をしている方々のうち二人が「あ〇し」というグループのファンクラブに入ってるということが判明したことです。私たちの年代であのグループのファンクラブ〜???と、びっくりしたのですが、どうやら、ファンクラブに入ってないとコンサートのチケットが取れないらしいのです。そしてめでたく、おひとりが昨年末のドームのコンサートのチケットに当ったということで、コンサートの話をいろいろと聞いたのですが、それを話す彼女の初々しさといったら、まるで少女なのです。一緒に話を聞いていたみんなから、「若々しさの秘訣は、夢中になれる人がいることだね〜」という感想が出たので、「そうか、じゃあ、私も〜」と、誰にしようかと考えたのですが、全然思い当たらない。

テレビとか見て、「かわいいな」とか「かっこいいな」くらいは思うのですが、それでおしまい。この人が出ている番組を見ようとか雑誌を買おうとかいう気が沸いてこないんですね。これはかなり枯れてきている証拠かな? 芸能人でも何でも、応援しよう!というのにも、エネルギーが必要なんでしょうねぇ。

それにしても、Iさんの感謝の気持ちを違うふうに捉えたNiさんは、私たちの中で最年長(←これは余計な情報?)とはいえ、もしかしたら一番若々しいのかも!と思ったのでした。 

14年12月理事会こぼれ話

師走ですね〜。しかも、極寒! 先月の冒頭、「このところ、季節が秋なのか冬なのか、はたまた夏なのか、よくわからない感じですね」などと書いているのがびっくりです。11月は暖かい日があったんですねぇ。もう忘却の彼方だわん。

さてさて、例年11月、12月は忙しいBV倶楽部ですが、今月もちゃんと理事会しましたよー。場所は久々の中原。いつもは一番に来ている理事長Niさんが、お仕事の途中とかで一番最後に到着! たまたまその週は忙しいさなかの中休み的な感じだったので、Niさん以外は何となくのんびりムード。その気配を察したのか、仕事モード全開のNiさんが「さあ、始めますよ!」と、我々にピシッと鞭をくれて理事会が始まりました〜。

というわけで、今回の理事会は終始お仕事の話ばかりで、どこへも脱線しませんでした・・・トホホ。最近、本当に脱線が少ないんですよね。私たちって、こんなに真面目だったっけ? 多分、基本、そうなんですね。そうそう、不真面目なのは私ばかりかも!と言う私も、実は最近、真面目になってるんです。(ここまで読んで、Niさんが、「はぁ?」と言っている顔が浮かびますが・・・)でも、ホント、昔よりは真面目なんですよ〜。歳のせいでしょうか? それとも周りが真面目なので感化されたのかなぁ?

それはともかく、先月の最後のほうに、Iさんがにゃんこ用の棚を作ったという話を載せましたが、その棚が無事に完成したとのご報告を受け、写真も送ってもらいましたので、公開しちゃいます!

←パソコンのモニターの上に猫ちゃんが乗っているところが手作りの棚です。

気持ちよさそうにくつろいでますねぇ。

棚自体は作れたとしても、それを壁にくっつけるのは大変だったと思います。ちゃんとホームセンターで電動ドライバーやら材料を揃えたそうで、本格的ですごいです。猫ちゃんも幸せだねぇ。

さらにさらに、最近避妊手術をしたとのことで、術後服なるものまで手作り! 気に入ってくれる服ができるまで数着作ったそうで、ぐうたらな私は脱帽というか、頭が下がります。こういうこまめなところも感化されたいですが、これがなかなか・・・・。今日もひたすら、ぐうたら、日が暮れる〜。

手術したお腹周りを保護し、あとの部分は自由に動けるようなデザインになってますね〜。こんなことしてもらえる猫ちゃんは、はっきり言ってなかなかいません!(と思います) ちょっとアスリートな感じでかっこいいですよね。 

皆さま、インフルエンザが流行り始めているので、お気をつけてお過ごしください! そして良いお正月を!!

そうそう、手術をしたワンちゃん、猫ちゃんがよく首に付けているパラボラアンテナみたいなやつ・・・あれをエリザベスカラーと言うんだそうです。Iさんからのメールで初めて知りました! 16世紀イギリスのエリザベス朝時代の衣服に用いられた襞襟に似ているところから命名されたようです。言われてみればなるほど!ですよね。

14年11月分理事会&総会こぼれ話

このところ、季節が秋なのか冬なのか、はたまた夏なのか、よくわからない感じですね。着実に歳を重ねている身には結構こたえます。

さて、10月31日、一年に一度のBV倶楽部総会が開催されました! もはや12年。10周年で仙台、松島へ行ったのが2年前なんて〜〜〜。光陰矢のごとしです。場所は、ここのところ好例の神楽坂「かみくら」でした。おっと、その前にちゃんと理事会もしましたよ。私たちって本当に偉い! などと言っていますが、私はうっかり遅刻したのでした。朝、出掛けるまでにたっぷり時間があったのがそもそもの原因なのです。時間があるからゆーったりとしてしまったんですね。「まだまだ大丈夫〜」とか言ってぐうたらしている間に「あっ、やばい!」と慌てて出てきたのでした。みなさん、ごめんなさいでした。

この理事会でのこぼれ話メモを見てみると、なんと、食べ物のことばかり。その中に、北海道の「きのとや」さん(きのとやさんについては14年2月の理事会こぼれ話をご覧ください)についてのメモが・・・。

自由が丘と新宿に焼き立てチーズタルト専門の「BAKE by KINOTOYA」がオープンしたのだそうですよ。詳細を調べてみようとインターネットを見てみたら、なんとも美味しそうなチーズタルトの写真が!! これは行ってみなければですね。

理事会を終えて、総会場所へ移動し、無事に12回総会も終了、会食となったのですが、ここで理事長Niさんの、「BVは実は20年経つんですよ」との言葉から話は昔へタイムスリップ。そもそもの始まりはビジネススクールの立ち上げ話だったとか。その後、パソコン教室の講師の仕事などもあって、「田んぼの会」という集まりもあったのだそうですよ〜。田んぼの会というのは話にはちょこちょこと聞いていましたが、私は関わっていないのでほとんどわからず・・・。Kさん、そして今回はるばる福岡から参加のAさんが当時活動していたのでした。今度、チャンスがあったらBVのルーツともいうべき(?)田んぼの会について、詳しくNiさんからお話を伺いたいですね!

←資料を配って総会の準備。

総会後はまたまたNaさんのガイドで、新潮社の跡地にできた「ラカグ」というお店へ行きました。本当にここに新潮社が入っていたのか?という建物でしたが、中はちゃんと近代的でしたよ。新潮社跡というだけあって、小さな講演ができるスペースがくっついた書店や、雑貨、服、カフェなど、今時っぽい感じの場所でした。気になったのが、ダンボールで作られた書箱。以前からダンボール家具を作りたいと思っていたので、かなり参考になりました。参考にはなったけど、相変わらずぐうたらなのでいつ作ることやら・・・。

 木でつくられた階段を上がっていくと「ラカグ」   ↑看板は出版社時代のなごり?

そして、総会の夜、Niさんから、翌日にはIさんからみんなにメールが送られてきましたので一部をご紹介しちゃいます。無断です。ごめんなさい!

まずはNiさんからのメールです。
「毎年、親の病気の話題が出ますが、これからは、自分自身の体の問題が出てくるのだなと、実感しました。
お互い、健康診断をまめにうけ、再検査を面倒がらずにきちっとして、早めの対処に努めましょう」

あーあ、健康診断嫌いの私には耳の痛いメールです。ここ数年、まともに受けたためしがない・・・。

次にIさんからのメール
「Naさんに旧新潮社跡地の商業施設に連れていって頂きましたが、とても楽しい遠足でした。お天気もぎりぎり崩れなくて良かった。・・・・また来年こうした日が迎えられるよう頑張ろうという前向きな気持ちが、少し湧いてきました。で、とりあえず今日はネコ用の棚作りに着手しています」

ということで、Iさんもにゃんこ用の棚を作り始めた模様・・・。こちらも耳が痛いメールとなりました。さてさて、ダンボール家具、いつになったら作り始めるかなぁ??

14年10月の理事会こぼれ話

台風19号が去って、すっかり秋が深まった感じですね。これから冬か〜。

さてさて、今回の理事会は、先月予告したように二子玉川の例のお店で開催いたしましたよ。この日も私は出勤仕事だったので一番最後になるかと思いきや、四番目。でも、ちゃんと期待通りに、お水が出て来ませんでした。もうそれほど暑くはないので、喉が渇いていたということはありませんでしたが、「すみません。お水ください」と言うまで気づいてくれなかったときには、「こぼれ話のネタget!」と思ってしまいました。

お水を1回言ってすぐに持ってきてくれたときには、これ以上ネタは拾えないのかと、ちょっとがっかりだったのですが、この日、Iさんがかなり遅れてお店に来たのです。これはまさにこの前の私と同じような状況! パンはどうなるか〜?と楽しみにしていたら、ちゃんとあとから一人分提供されたのです。あらまぁ。

そういえば、この日は金曜日にもかかわらずお店が空いていたんですよね。前回は確か結構混んでいたので忙しくて忘れちゃったのかなぁ? もし、このお店を利用するのが今回初めてだったら、特にこのお店については書かなかった気がするくらい普通でした。何でもタイミングって大事ですね〜。

というわけで理事会でのこぼれ話を・・・・・・・。いつも、何話したっけ?となっていたので、今回は少し反省してちゃんとメモを取ることにしましたよ。なので、メモを見ればどんな話があったかわかる!というはずだったんですが・・・・。そのメモが何の事やらわからない〜。キーワードさえ書いておけばどんな話だったか思い出すはずと思ったのがそもそも間違いでした。ここに書いてもつまらないんじゃない?というメモしかありません。なので、今から必死に思い出すことにします〜。

ええと・・・、ええと・・・。こうやって何か思い出さないかなぁと、実はもう3日くらい考えているのですが、全然思い浮かばない〜。このところ家での作業(仕事)が少なくて、出勤のない日はゴロゴロ、まったりしていることが多いんです。つまり、ゴロゴロ、まったりしながら考えているつもりになっているだけで、実は何も考えていないってことに、今、気づきました。(そういえば、一昨日も、ちょっとゴロゴロしながら思い出そう!とゴロンとしたら、いつの間にか寝てたっけ・・・。それも爆睡!)

「家でする仕事がたまーに入るくらいのペースだと、身体が楽なほう、楽なほうにどんどん流される」と理事長のNiさんも言ってましたが、まさに、私もその状態! 今日やれば?ということも、明日があるさ〜、明日がある〜♪と、どんどん先延ばし。この状態からの脱却方法を誰か教えてください! えっ? 忙しくなればよい? うーん、忙しいのはねぇ・・・・・。

14年9月の理事会&親睦会こぼれ話

「あれ? 8月が抜けてるよ〜」と思ったあなた、ありがとうです。ちゃんと読んでくださっているのですね。そうです。8月はお休みしました。お休みと言っても、こぼれ話を勝手にさぼったわけじゃなくて、皆の都合が合わず、理事会そのものがお休みだったのです。というわけで、今回は9月のこぼれ話です〜。

今月はL社の仕事で活躍してくださった方々を交えて親睦会を行なう都合上、理事会は有楽町イトシア内のKrispy Kremeというドーナッツ屋さんで行ないました。カラフルなドーナツに目を奪われ、食べたい・・・という欲求を何とか抑えて、きちんと理事会しましたよ。あーあ、でもやっぱり食べときゃよかった。今、スペルを確認するためにお店のHPを見たら、美味しそうなドーナッツの写真がいっぱい!  あっ、玉川高島屋に店舗があるみたいだから、今度、買いに行こう! (ハロウィンが終わる前に!)

おっと、脱線してしまった。理事会こぼれ話・・・今月は特にここに書けるものはありません〜では済まされないので、このあとの親睦会の模様をお届けします〜。

会場は同じイトシア内の「響」。Dyning Kichin & Bar です。レストランという感じでもないし、割烹でもないし、こういうお店は何て言ったらいいのでしょうか? 誰か教えて〜。オープンスペースの他に個室がたくさんあって、私たちも一部屋貸切で落ち着いてお食事できました。いただいたお食事はこれ↓。

和風です。最近、めっきり量が食べられなくなった私でも、ちょうど良い感じで美味しくいただきました。ご馳走様。食事のあと、セルフですがコーヒーのサービスも! 最近、こういう傾向のお店が増えてる気がしますが、とっても良い傾向です〜。

そうそう、このイトシアというビル、初めての者にはものすごくわかりにくく、どこから入っていいのか迷いました。有楽町駅の地下でつながっているみたいなのですが、どこでどう繋がっているかよくわからず、1階からビルに入ろうしたら、いきなりのエレベーターしか見当たらず・・・。地下のKrispy Kremeから響に行こうと思っても、どのエスカレーターを上がっていっていいかわからず・・・。 一人だったら絶対にあたふた迷っていました。迷って・・・と言えば、先に上がったはずのIさんが食事会の会場になかなか現れなかったんです。やっぱりどう上がっていいのかわからず、迷って一旦外へ出てしまったとか。Iさんが迷うくらいだから、このビル、やっぱり一筋縄ではいかないのだと思いますよ。

食事のあとは好例(?)の東京見物。今回もNaさんの案内で、有楽町から東京駅方面へ。なぜ東京駅方面かと言うと、ステーションホテル内のとらや(TORAYA TOKYO)の話題が出て、そこでお茶しようということになったからでした。

テクテク歩いて丸ビルに立ち寄り、5階のテラスから東京駅舎を見て、KITTEに移動し、東京大学の博物館(東京大学が明治10(1877)年の創学以来蓄積してきた学術文化財が常設されている)を見学。ここはいろいろなものが展示されていてかなり楽しんでしまいました。気が付いたら展示場には私とKaさん、Kiさん以外誰もいなくなっていて、案内役Naさんに、「みなさん待ってるわよ」と叱られてしまったのでした。

やっと本来の目的地、TORAYAへ到着〜と思ったら、ここで案内役のNaさんが、「じゃあ、みなさん、ごゆっくりね〜」と帰ってしまい、何だか迷子になった感じでものすごく心細かったのは、私だけじゃないと思います。置いてきぼりにされた私たちは、あろうことか満席のためTORAYAに入れず、さっそく露頭に迷いました。同じステーションホテル内でお茶・・・と思っても、8人という多人数ではなかなか入れず、仕方なく丸ビルへトボトボと戻り、小岩井フレミナールへ。ここもティータイム営業時間が4時までということでしたが、何とかお茶にありついたのでした。

L社担当責任者Kさんから親睦会のご挨拶〜。 では、いただきますっ! 丸ビルテラスから東京駅舎を眺める皆さん。

それにしても、都心にめったに出てこない身としては、どこを見ても物珍しさでいっぱい! これもNaさんに教えてもらったのですが、はとバスのスカイバスというのがあって、屋根がない2階建てバスが走っているのです。予約なしで乗れるとのことで、屋根がないから東京見物にはもってこい。いろいろコースがあるようですが、今度の親睦会は、このバスで東京見物なんていうのもいいですね〜。

そうそう、来月の理事会開催場所は、二子玉川のあのお店の予定なんです。楽しみ〜

14年7月の理事会こぼれ話

暑い〜。今年は冷夏・・・と言ったのは誰でしょう?? ん? もしかして冷夏なのかな? 暑いは更年期の私だけ? 8月に入ったばかりというのに、もう夏バテ状態です。

今月の理事会は諸事情あって、二子玉川〇&〇の向かいのカフェ(?)で行われました。私は、6時過ぎまで仕事を抜けられなかったので、遅れて参加。着いた時には、みんなもう食事が終わっていたんです! というわけで、お腹もすいて、こぼれ話を拾う暇もなくパクパクパクパク・・・(あれ?言い訳になってます?)。なので、今回は理事会の場となったお店についてちょっとだけ書いてしまおう!

到着したときには、皆さん食事が済んでいました。それはいいんです。全然問題ない。一人増えたことがわかったお店の人がオーダーを取りに来てくれました。それもいいんです。全然問題ありません。問題は・・・水! そしてパン! この日も、ムシムシと暑い日で、仕事とはいえ遅れているぞと焦る気持ちで駆け付けた(そうでもないか・・・)私は、喉が非常に乾いていたんですね〜。まず、水、飲みたいですよねぇ。・・・出て来ません。全然、出て来ません。前菜みたいなものが来たのに、まだ水が来ないんです。お店の人に、「すみません。水ください」というと、彼はにこやかに、「はい。お持ちします」と言ったのに、それっきり。全然出てこない。ずーっと待っても出てこない。次のお皿が来たので(こうやって書くとコース料理みたいだけど、コース料理とは違うんですよ)、さらに「お水ください」というと、今度は女性の店員さんだったせいかどうかわかりませんが、すぐに持ってきてくれました。

さて、メインのような最後のお皿が出てくるところで、一緒にパンも出てくるはずなんです。ところが・・・・。先に食べ終わったみなさんが、2枚、パンを残したんですね。それはいいんです。全然問題ない。そのパン2枚が、バスケットに入ったまま、ずーっとテーブルに置かれていたんです。それも100歩譲って、問題ないとしましょう。問題は、私のパンが出てこない〜んです! ずーっと待っても出てこない。もしかして、ここにあるパン2枚が原因か?とも思ったのですが、普通、テーブルサービスをする人は、運んだ料理、下げた料理について把握しているはずです。自分が担当すればなおさらです。飲食店でのバイト経験が長い娘もそう言っています。なのに!結局、私のパンは出て来ませんでした。まあ、お腹もいっぱいだったし、出てきたところで残してしまったとは思いますが・・・。そうなんです。「パンが来ていません」と言って、残しちゃったらばつが悪いと思いつつ、結局、パンの催促はしませんでした。しないほうも悪いかもしれないけど、なーんとなく、「このお店、大丈夫かな?」と思ってしまったのでした。

水は遅くてパンは出てこなかったけど、でも店員さんはみんな感じいいんですよ。お料理も美味しかったし、是非、頑張ってほしいです。

というわけで、今月はお店のお話でした! だって、こぼれ話、ないんだもん! あったかもしれないけれど、私の頭の中は、ペコペコのお腹にご飯を上げることと、水とパンのことでいっぱいで、こぼれ話を拾う余裕がなかったのでした。すみません〜。来月はしっかり拾いたいと思います〜。

みなさん、今年もやっぱり猛暑なので、お気をつけてお過ごしくださいね〜(私が一番気を付けたほうがいい感じ?)。

14年6月の理事会こぼれ話

今月の理事会も後楽園! すっかりホームグラウンドになりました。

場所はたまーに利用している文京シビックセンターに入っているレストラン。以前にもご紹介しましたが、ここは25階という高層階にあるので眺めがとても良いのです。

 ←眼下には後楽園遊園地

下に見えているビルが、先月理事会をやった“ナポリ”が入っているビルですが、やっぱりジェットコースターが屋上を走っている! これって大丈夫なのでしょうか。ずーっとガタガタ揺れているうちに、ある日突然ビルがバラバラっと崩れたりしないのかなぁ? 心配です。絶対どこかのネジが緩んでいそうな気がする(えっ? 私のこと?)。

上の横長の写真は、スマホのカメラについているパノラマで撮ってみたものです。少し歪んで写ってしまいますが、なかなか面白い感じに撮れるので重宝しています。スマホをお持ちの方は是非活用してみてくださいね!

この季節は日の入りが遅い時間なので、この写真はまだ夜景には程遠いのですが、すっかり暗くなってからの夜景は本当にきれいです。えっ? 夜景の写真? はい、撮るのを忘れました。撮るということすら忘れていました。相変わらずですみません(やっぱりネジが・・・)。

それにしても、時間帯も中途半端ではありますが、空模様も中途半端・・・。梅雨だから仕方ありませんが、すっきりしないお天気続きで、家の中も外もジトジトしていて、洗濯物もすっきりと乾きませんよね〜。

そういえば理事会中に、洗濯物の話題が出たっけ・・・。ご主人が下着のシャツを裏っかえしに脱いだら、そのまま洗濯して、そのまま干して、そのまま箪笥にしまうんだそうです。すると次にご主人はそれを裏っかえしのまま着る・・・いや、裏っかえしのまま着てても、知らん顔をするんだそうです。で、今度それを脱ぐときは表に戻るので、またそのまま洗濯して干して・・・・とすると、今度はちゃんと着られると。そして次は裏っかえし・・・・その次は表に戻り、またまた次は裏っかえし。まあ、下着だから別にどうでもいいという話かと思ったら、裏返しに着たときに縫い目が肌にあたらないという大きな利があるんだそうです。

これと同じで、今時の赤ちゃん用の服は、この裏返し方式になっているものが多く、縫い目が外側になっているのだそうですよ。つまり見た感じが裏返し? タグも外側についているとか・・・・。確かに敏感肌の赤ちゃんは、ちょっとした突起物で湿疹ができてしまったりするから、そういう配慮は必要ですね。

赤ちゃんの服はともかく、下着を裏返しに着るのがOKなら、リバーシブル下着を売り出してくれればいいのにねぇと思います。そしたら「裏っかえしに着せてる・・・」なんて罪悪感なんてないですし・・・。どこかから売り出さないかなぁ? ん? 罪悪感なんてもともとない? そうでしたか!!

14年5月の理事会こぼれ話

あらま、6月になっちゃった。でもまだ6月なのに蒸し暑い日が続いてますねぇ。しかし、今年は冷夏らしいので、そこは少しホッとしますが、農作物は心配だ・・・!

今月の理事会・・・。今回はラ・クーアとかいうビルの「まるでナポリ(Mar de Napoli)」というお店で開催しました。後楽園です。だんだんBVが巨人軍化してきた・・・だって、ホームグラウンドが後楽園になってきたから〜。

今、BVメンバーは家族が入院したり、病気に罹ったり、公私共に大変な感じになのですが、おめでたいニュースが・・・! 理事長のNiさんに、お孫さんが生まれました。祝・おばあちゃん! BVでは二人目のおばあちゃんです。みんな、子供がまだ小さかった頃からお仕事で関わってきているので、「孫」というと感慨深いものがあります。それにしても年月なんてあっという間ですねぇ。よーく考えれば、今まで仕事をしてきた年月より、これから先、仕事ができる年月のほうが絶対に短いと思うのですが、中身の濃さは負けないようにしていきたいですよね。

というわけで、今回の理事会も忙しいさなかでなんとか時間を合わせて行なったので、あまりこぼれてきた話はないのです〜。なので、デザートでいただいたケーキの写真でお茶を濁そうかと・・・。

ねっ、一つ一つ、お皿に描いてある絵が違うんですよ〜。芸が細かいお店です。後楽園方面へお出かけの際は、是非、お寄りください(って、店の宣伝をしてどうする??)。でもこのビル、中か上かわかりませんが、ジェットコースターが通るので、そのたびにガタガタ、ゴトゴトと揺れるんです。時間が経てば慣れますが、ここでは絶対に働きたくないと思ったのでした。

さてさて、次回の理事会はどこかな? 最近、家にいられる日は、何にもやる気がでなくてボーっとしています。こぼれ話の更新もやっとこさ・・・。ぐうたらしすぎて戦力外通告を受けないようにガンバろっと。

14年4月の理事会こぼれ話

桜も散って、今はハナミズキが満開なのに、寒いっ! 真冬はもっと寒かったはずなのに、一旦暖かさを満喫したらこの寒さは骨身にしみます・・・。

桜と言えば、理事長のNiさんから窓いっぱいに広がる桜景色の投稿があり、先日の理事会で、Iさんから「見た!」という嬉しい報告がありました。あのページを見てくれている人もいるんだぁと感慨にふけっていたら、Niさんから衝撃(?)のコメントが!

なんと、あの窓から見える桜は街路樹なんだそうです。夜になると街燈が灯って夜桜まで楽しめるとのことで、何とも羨ましい〜。おうちの中で花見ができるっていいですね。え? 見てない? では、特別にここにも写真を掲載してしまいましょう。

窓辺で桜を眺めるぬいぐるみたちがメルヘンですね。こんな風景を眺めていると童話が書けそうです。

そうそう、話は変わりますが、BVというのもが発生して20年なのだそうです。BV倶楽部が企業組合として法人となってから、一昨年で10周年でしたが、それより10年も前からNiさんは BVとして仕事をしていたんですね。継続は力なりといいますが、最初は小さくても積み重ねで大きくなっていくという良いお手本です。

というわけで、20周年記念旅行! 期待していますよ〜。理事長!!

14年4月のお疲れ様会

ようやく本格的春の到来という感じですね〜。さて、今日から新年度という4月1日、BVでは大変な時期に戦力となっていただいている皆さんをお招きして、銀座でお疲れ様会を開催いたしました。

場所は、ソラシア西鉄ホテル銀座の2階にあるFURUTOSHIというレストラン。最初は、店名から日本料理?と思い、会の前日に幹事のNaさんからの「参加者14名で1テーブルとなりました」というメールを読んで、中華料理(円卓)か〜と勝手に想像していたら、イタリアンでした。それも、オードブル(アペリティフ)は取り放題のバイキング形式!

種類がたくさんあるので、ちょっとずつ取りました。今、ざっと数えただけでも11種類はあります。

ご覧ように、色とりどり、食材さまざまなものがいただけるんです。しかも、どれも美味しい!

1、皆さん、オードブルを無事に確保して、一安心。 2、早く食べたい〜。けど、その前に・・・
3、今回のお仕事のとりまとめ役、Kさんより一言。 4、食べるのも話すのも、皆さん夢中です〜。

はじめにこのお店を知っていたのは副理事のTさんらしく、話を聞いてKさんも1回来たとのこと。そのときはオードブルの取り放題がはっきりわからず遠慮しているうちにメインディッシュが来てしまったので(メインは3種類のパスタからあらかじめ選んでおきます)、結局お替りできずじまいだったとか。今回はしっかりお替りできたかどうかはご想像にお任せしまして、本日のメインパスタはこれ! ↓

ミンチの鴨肉と茄子のパスタです。確か、白ワインを煮込んだソースで、名前は・・・??? またメモするのを忘れました(TT)。あとの2つは、トラウトサーモンのクリームソースと・・・ええと、ええと・・・トマトソースのパスタだった気がします。

食べ物のことになると、そっちに全神経が行ってしまって、メモとか写真とかまるっきり忘れてしまうダメな習性があるんです。この時も、あとから出て来たデザートに釘づけになって写真のことなどすっかり忘れ、私の前に座ったIさんが、最初は小さい声で「写真、写真」と言ってくれたのにも気付かないでいたら、3回目に「写真撮らなくていいの??」と声を大にして注意を促してくれました。ありがとう〜。Iさんのお陰で、下の写真があるのです。

デザートは、左からチョコレートアイスクリーム、見た目マカロン、スポンジなしモンブラン、洋ナシのグラッセ乗せレアチーズケーキ、そして生姜風味のプリン(もしかしたら豆乳のプリンかも)でした。お皿についている赤いのはフランボアーズソースで、真ん中に一直線引いてあるのは、すでに少し硬くなっていて、これは運ぶ時に小さいお皿たちが動かないようにという工夫なのではないかと、Kさんが言っていましたが、正解だと思います! 

お腹がいっぱいになった一行は、このあと銀座から日本橋までNaさんの案内でプチ東京見物をしました。平日なのに銀座も日本橋も人出がたくさん。本当に観光旅行に来ちゃた感じがしたのでした。桜もきれいに咲いていて良い日和でした。

←日本橋の麒麟。今や観光名所ですね〜。

 

 

 

桜満開! →

     
↑ジンジャーエール。左はホットですよ。
↑たくさん歩いたので休憩。
↑米麹入りのジンジャーエール。

ちなみに、理事長のNiさんはこの日、お嬢さんの結婚式翌日で疲れ切っているということで欠席でしたので、ここをご覧になって雰囲気を感じてください。そして、お嬢様、ご結婚おめでとうございます!

14年3月の理事会こぼれ話

先月、「あら、もう2月」と書いたばかりなのに、あっという間に3月です! 桜の蕾もだいぶ膨らんで、春はすぐそこ!と嬉しい季節になって来ました。

今回の理事会は、後楽園。と言っても、野球場ではなく、文京シビックセンター25階の展望レストランでした。全員、昼間のお仕事を終えて集まったので、開催時間は夜! そのせいか、理事会ということをすっかり忘れ、お食事会気分になっていたのは誰でしょう??(エヘヘ・・・) でもですね、このレストランは25階でものすごく夜景がきれいなんですよ〜。窓際の席ではなかったのが残念ですが、東京タワー方面の夜景が楽しめて、お食事もなかなか美味しいのです。お勧めですよ! レストランを出てビルの反対側へ行くと、正面にスカイツリーがひっそりとたたずんだ夜景も楽しめますし、デートコースとしては結構穴場かもしれません。あっ、もう関係ないか・・・。(TT)

真ん中に少し見えている高いものがスカイツリーです。写真をクリックすると、大きな写真が見られるよ!

というわけで、夜景を見て食事をしながらお仕事の話・・・となると、もうこぼれ話なんて覚えてる暇がなかったのですが、この日はちょうど3月11日。いつの間にやら3年前に話が及びました。地下鉄に乗っているときにグラグラという揺れに遭遇したKさんは、駅員さんの指示に従って地上へ出たものの、家にはまだまだ遠い場所で、同じように帰宅難民と化した人たちでごった返すファミレスで時間を潰したり(しかも、この時は時間で入れ替え制になったそうです)、とにかく大変で、やっと家にたどり着いたときにはかなりの時間を要したとのこと。にもかかわらず、息子さんの一人は、とんでもないことが起こったこともよくわからずに家で寝ていたそうですから、大物になる感じがしますね〜。

それにしても、まだまだ復興からはほど遠い状態の被災地の様子が、最近テレビでたくさん報道されていましたが、それを見るたびにBV10周年で訪れた仙台、塩釜、松島の風景が目に浮かびます。もう3年か、まだ3年かわかりませんが、時の流れはとにかく早いので、お食事会に浮かれてないで(お食事会じゃないってば!)、新年度も頑張ろうっ!と思う、今日この頃でした。

14年2月の理事会こぼれ話

あら、もう2月。つい先日年が明けたと思ったのに。今年2回目の理事会は武蔵中原でした。久しぶりという感じだったので、前回はいつだったっけ?と読み返してみると、10月? 意外と中原開催は少ないことに気が付きました。何となく、BV倶楽部のホームグラウンドだと思っていたのですが、時と共に少しずつ変わりつつあるものの一つなのかなと思います。

さて、BV倶楽部では、お世話になっている方々への感謝の印として、毎年バレンタインデーにチョコレートをお渡ししているのですが、今年は、北海道の「きのとや」さんのチョコレートをNiさんがまとめて購入し、この理事会の日に配達担当者に分配されたのでした。

きのとやさんは、日本のいろいろな企業を研究なさっているある大学の先生も、日本の優良企業の一つに挙げられている会社なので、ご興味のある方はネットで検索してみてください。Niさんが用意してくれた味見チョコ&バームクーヘンも超美味だったのに、うっかり写真に撮るのを忘れてしまった(TT)。来年は自分の分として買おうと固く決心しましたので、写真は来年をお楽しみに〜。

チョコ分配で私が担当した分の一つは、理事会開催場所に近い事務所の方だったので、バレンタインデーには早かったのですが、帰りにお届けしてしまいました。あいにく出張中でお会いできませんでしたが、バレンタインデー当日は朝から大雪でしたから、だいぶラッキーでした。

それにしても、2週続けての大雪には驚きでしたね。うちのほうは、前の週の雪かきで積んだ雪山が融けていなかったので、山の高さが2倍になり、しかもその後の寒さでカチカチに凍り、近所も同じような状態なので、あちらこちらに、雪のカチカチ山が出現しています。

こんな大雪が降ると、お年寄りだけの家は雪かき不可能ですから、高齢化に向けて、大雪もまた一つ社会問題となっていきそうですが、理事会でNaさんが次のほうな良い格言(?)を教えてくれました。

「歳をとったら、きょういく と きょうよう が大事です」

教育? 教養? と思ったら、そうではなくて、「今日、行く」「今日(出掛ける)、用(がある)」なのだそうです。

特にこの季節は寒いし、年老いて足腰が弱くなると出不精になる予感がしていますが、そこを頑張って外に出かけることが大事なんですね〜。雪かきも「もう、私は無理」などと言わずに、少しでも、できるところだけでも、「やろう!」と、外に出ることが大事なんでしょうね。この格言、忘れないようにしようっと。

というわけで、例によって理事会終了間際、介護や老後の心配に話が及んだのですが、今は老人介護の制度が整って来たらしく、一人暮らしになって要介護になっても、お世話を受けられそうだと知ってホッとしていたら、Niさんが、「仕事をしなくなっても、月1回はBV倶楽部で集まって、生存確認をしましょう」と提案してくれました。これでますます心強い! 

だけど、すっかり年を取った我々が集まって好き勝手にしゃべっている姿はなかなか怖いものがある気もしますが、そこはあまり考えないようにしようっと!

14年1月の理事会こぼれ話

寒いですね〜。半年前、あんなに暑かったのは、よその国の出来事みたいです。一説によると暑さ寒さが極端になってきているのだそうで、今年も異常気象には要注意とのことですよ。東京にもドカ雪が降ったりするんでしょうかねぇ。今日、まさにその雪が降るかもしれない予報が出ていましたが・・・。

さて、今年最初の理事会は、武蔵小杉“Piccolo”というカフェレストランで、久しぶりに夕食をいただきながらとなりました。このレストランは日頃お世話になっているところに関係しているので、話のタネに行ってみようということになったのです。

当日、先に到着した腹ペコ4人組は、少し遅れるという理事長Niさんを待つ間、チーズ数種類盛りでも食べていようというKさんの提案に乗っかり、さらには、「チーズとなると、ワインも飲みたいわよねぇ」というNaさんの一言で、デカンターまで注文したのでした(理事会なのに酒!?)。そして、このあと到着したTさんを含めて宴会ムードとなり、Niさん到着時にはすっかり新年会と化していたのでした。

←少しは仕事の話もしたんですよ!

「あらまあ」という感じですが、たまにはこんな理事会もいいものです。それぞれが家庭人の立場で経験していること、してきたことをたまに吐き出すことでストレス解消にもなったし、それを聞く側からすれば新たな知識・知恵も得られたので、とても貴重な時間でした。BV倶楽部は仕事をするための集まり(企業組合)ですが、それと同時に、主婦としての顔もいつもきちんと保てるので、とても素晴らしい組織だと改めて思ったのでした(パチパチパチパチ=拍手)。

自画自賛したところで、この日いただいたお料理をご紹介!

以上、ずらずらと写真を並べましたが、お料理の名前はうっかりメモしてきませんでした。あーあ。新年早々、うっかりをやってしまった。でも、とっても美味しかったですよ〜。もし、これを見ている方がいらっしゃったら、どうぞ行ってみてくださいね。

最後になりましたが、本年もBV倶楽部をよろしくお願いいたします。

13年12月の理事会こぼれ話

師走ですね〜。先生が走り回るくらい忙しい月だから師走といういうのだと思っていたのですが、“先生”ではなく“僧侶”というのが一般の説らしいことを知りました。昔は、お正月もお盆と同じように先祖の供養をする習慣があり、それでお坊さんは暮から正月がやたら忙しかったのだそうです。そのほかには、「仕(事)」「果つ」、つまり仕事が終わるという意味の“しはつ”がだんだん変化して“しわす”となり、それに「師走」という字を当てた、当て字説というのもあるみたいです。

それはともかく、今月の理事会は久しぶりに自由が丘。8月のあの猛暑以来です。朝食をしっかり食べてきたはずなのに、モーツァルトでさらにモーニングをいただきながらの理事会。大丈夫だろうか、お腹・・・などという心配は全くせずに、美味しくいただきました。

さーて、今回のこぼれ話は「鎌倉頭巾」です。これは鎌倉屋という小町通り&雪の下にあるお店のオリジナル商品で、この頭巾一つで5通りの被り方ができるというものなんですね。BVではすでにNiさんとNaさんが購入済みとか。

早速スマホで検索したところ、柄が、風神雷神、龍、麒麟、青海波、唐草、矢絣等の和柄だけなので、「これって、被って外に出られる?」と聞いてみると、Niさんは「外に出るには勇気がいる」、Naさんは「洋服も考えれば、おしゃれっぽくなる」とのお答えでした。

翌日、実物をNaさんに見せてもらったら、何ともおしゃれ。確かに普段着にこれを被ると浮いた感じになりそうですが、服装も考えて合わせれば、鎌倉マダムになれそう! 使い勝手が良さそうなので、私も早速購入しようと勢い込んで鎌倉屋のHPを見たのですが、どの柄にするかで思いっきり迷い、未だに迷っています。

学生の頃、友達が買い物で迷っていたりすると「迷うような値段じゃないでしょっ!」と無理やり購入を勧めていた私ですが、この年になると迷う・・・。鎌倉頭巾も迷うような値段じゃないんだけどね〜(意外とお安い)。その上、「迷う=惑わず」の年齢も遥かに超えているのにねぇ・・・σ(^^;。 現物を見に、鎌倉へ行こうかな?

Niさん、BV12周年記念鎌倉遠足の企画はないですか?

13年11の理事会・総会こぼれ話

いつの間に11月が過ぎて12月になったの?? というほど、11月はあっという間でした。11月に入って、ものすごくたくさんのことがいっぺんに押し寄せて、無い知恵を絞ってなんとかこなして乗り切った感じです。一息ついた今、脱力しています(と、まず言い訳をしておいて・・・)。

ようやく、こぼれ話に取り掛かれる〜と思ったら、すっかり忘れているのだよ。(TT)
とりあえず、少しずつ思い出すことにします・・・。まず、11月には総会があったので、その前に理事会をしたのでした。そうそう、場所がいつもとガラッと変わって、神楽坂! 前回の総会と同じ場所です。このこぼれ話コーナーをずーっと下へ見ていくと、1年前の記事がありますので、忘れた方はご覧ください。ペコちゃん焼ですね。この1年の間に召し上がった方はいるでしょうか?

そういえば、1年前のあの日は朝から強い雨が降っていて、なおかつ、体調不良での欠席の方までいて、波乱万丈(?)の理事会・総会でした。今年はうって変わって、快晴で暖かく、全員出席! これは来年度は順風満帆にお仕事ができるという暗示ですねっ! 良かった、良かった。

良かったところで、今月のこぼれ話はおしまいっ! というのも寂しいので、理事会から総会会場に移る前に神楽坂の路地裏散策をしたので、その写真をご覧ください。

写真はこちら→ 散策中 

そしてそして、総会後は「かみくら」でのお食事をいただきました。お部屋も去年と同じ、お食事も去年と同じくとても美味しかったです〜。そうそう、今回お肉料理は、「霧島豚」を使ったものだったのですが、この数日後、近所のスーパーのペットコーナーで「霧島豚を使っています」という表示のあるワンちゃん用ペットフードを見たときには、ちょっと複雑な気がしました。それにしても、「あら、霧島豚だわ」と、喜んで購入する飼い主や、「やっぱり霧島豚は美味しいワン」とか言ってパクパク食べるワンちゃんがいるんでしょうかねぇ? 疑問です。

13年10月の理事会こぼれ話

つい1か月前は、まだまだ暑い日もあったのに、嘘のように、朝晩、涼しくなりました。こうなってくると、猛暑も懐かしく感じるから、人間って勝手ですよね〜。えっ? 懐かしくない? そうですね・・・。

ここのところ、朝10時くらいからTBSで放映されていた、結婚やら離婚やらをテーマにした韓流ドラマをご覧になっていた方はいらっしゃるでしょうか? 最初のほうは見てなくて、途中、ちょこっと見たら面白かったのが、この1週間全然見られず、今日、ようやく時間があったので、「あれからどうなったかな?」と見てみたら、何と最終回。でも、一応ハッピーエンドでした。

このドラマを見て、先日の理事会でNiさんが言っていたことをふと思いだしました。Niさんはつい最近、2番目のお嬢さんが結婚なさったのですが、先方の親御さんが、結婚についていろいろと注文を出してこなかったので、準備が早くできたそうなのです。確かにドラマでは親が出てきて、結婚に反対だの賛成だの、新居はどうするなど、ああでもない、こうでもないとうるさくて、話がややこしくこじれる(あまりちゃんと見てないので、よくはわかりませんが・・・)のです。でも、最後に、新郎の母親が、親は子供のすることに口出ししないのが良いということに気づき、子どもが望む通りにことを進めさせるという結末で、めでたし、めでたし。何だかちょっと良いな〜と感じたのでした。

親子の関係に限らず、近しい人に対しては、老婆心から、「こうしろ、ああしろ」と言ったり思ったりしてしまいがちですが、それが必ずしも、その人のためになっているかというと、実際は大きなお世話だったりもするから、手も口も出すのはなかなか難しいところです。

あれっ、何か話が思惑とは違う方向に行ってしまった。こんなことを言いたかったのではなくて、何が言いたかったかというと、何だろ??? 韓流ドラマは面白い・・・じゃないっ! とにかく、Niさんのお嬢さん、ご結婚おめでとうございます! Niさんがおばあちゃんになる日も近い!?・・・(^^)V

今回、時間が経ってしまって、理事会がすっかり忘却の彼方へ行ってしまったので、適当にお茶を濁してしまった。すみません〜許して・・・(TT)


13年9月の理事会こぼれ話

ようやく涼しくなりましたね〜。とはいえ、やっぱり夏好きなので、あまり涼しいのも寂しい感じです(でも、猛暑はやっぱりイヤ〜!)。

さて、今月の理事会は趣向を変えて(別に趣向は変えてないか・・・場所が変わっただけ)、Naさん関係のマンションの1室をお借りして開催しました。場所は、人形町! 地下鉄を降りてマンションに向かう途中、のぞいてみたいお店が盛りだくさんでしたが、理事会だから、寄り道もできず・・・(TT)。

初めての場所だからと少し早目に家を出たのですが、順調に開催場所に到着! わかりやすくてホッとしました。
ところが、Niさんから場所がわからないと電話が! どうも地下鉄の出口を間違えたらしいので、改めてNaさんが場所を説明。

それにしても、「あんなにわかりやすいのにねぇ??」とちょっと不思議でした。実はこれには原因があったのですが・・・。

でも、迷子になったせいでNiさんは人形焼をお土産に買ってきてくれたので、私たちはラッキーでした。迷子も悪くないですね。

理事会終了後、この日は、ラ社のお手伝いをしていただいた方にお声を掛けて親睦会も開催されました。場所は、有名な洋食屋さん芳味亭! そちらへ移動すると、すでに皆さん集まっていただいていたのですが、Nagさんがまだ。どうしたのかと思ったら、やっぱり迷子になったとのこと。Niさんといい、Nagさんといい、何故にあのわかりやすいNaさんの説明がわからなかったのかと思ったら、地下鉄の出口を間違えて伝えていたのです〜。そりゃ、迷子にもなるね! しかもNagさんはお店の名前もうろ覚えだったとのことで、ちゃんと到着できたのが不思議なくらいでした。きっと、勘がいいんですね〜。さすがっ! 

このように、BVでお仕事してくださる方は、みなさん、勘が良いのです! 類は友を呼ぶ!? BVって、すごいっ!(今月も無理やり自画自賛)

13年8月の理事会こぼれ話

前回、「猛暑です」と書きましたが、まだ猛暑ですね。とはいえ、少しは涼しくなってきているような気もします。さらに!夜は秋の虫が鳴き始めていますから、きっと秋なんですねぇ。でも、暑い・・・・・

今月の理事会の日、朝からムシムシと暑く、空は今にも降りだしそうな怪しい雲! でも、まじめな我々はそんなことはお構いなしに理事会をしていると、どうも外でゴロゴロと音がしているではありませんか。

「あれ? 雷?」
「いやいや、何かが転がった音?」

ゴロゴロゴロゴロ・・・・ッ!

「やっぱり雷だ」
「雨降ってるんでしょうかねぇ?」

と、外の様子に少しは気を取られたものの、理事会続行。そして、終わって外へ出てみると、雨が降った跡が・・・。しかもちょっと涼しい。雨にもあわず、しかもしのぎやすい気温になっていることに気をよくして、いきなり主婦の顔に戻った我々は、そのまま自由が丘で買い物に走ったのでした。

と、理事会翌日にここまで書いて、夏バテでダウン(というほどのものではありませんが・・・)。今年の夏はいつになく元気だと思っていたのに、とうとう力が抜けた感じです。家にいると、ついついゴロゴロ。いえ、雷ではありません。態度です。もう9月になるから、少し気を引き締めなければ〜〜〜〜〜


13年7月の理事会こぼれ話

最近、2か月おきになっている理事会です。前回、「そろそろ初夏ですね」と書いたのですが、今や「猛暑」です。朝夕、植木に水をやりながら、自分にもちょこっとだけかけて暑さをしのいでいます。

今回も、こぼれ話がないんですよね〜。ほぼお仕事のお話だったと思います。思いますっていうのは、聞いていなかったんじゃなくて、暑さですっかり忘れ去ったという意味ですよ〜(堂々と言うことではないが・・・)。

忘れ去ると言えば、理事会中、「次のセミナーは誰?」というNiさんの質問に、「ええと、病院で〇〇をする人で、名前は・・・???」とか、「今、誰のリライトやってる?」という質問にも、「ほら、あの〇〇学の人で、ええと・・・」という答えしかできず、Iさんに爆笑されました。(TT)

以前、スマップの中居君が、草薙君の薙という字を思い出すときに、頭の中に字を浮かべて思い出すCMがありましたが、私がものを思い出す作業もあれに似ていて、書いてあったもの(場所)を思い浮かべながら記憶を引っ張り出すのですが、近ごろは思い浮かぶものが白紙で何も書いてない、だから思い出せないという、トホホな状態です。

原因は何かと考えてみると、近ごろ思考してないんですね。それも真剣に。いつも適当・・・。考え過ぎて渋滞するのは脳に良くないらしいのですが、考え過ぎなくてもダメなんだなと気づいた今日この頃です。

というわけで、今月のこぼれ話はおしまいと思ったら、一つ思い出しました。理事会も終わって用がある人は帰ってしまった中、Kさんの夏休みの計画を伺いました。それがすごいのです! 車でまず出雲へ行って、安芸の宮島、しまなみ海道を経て松山へ・・・という壮大な距離を5日で回るのだそうです(行く場所が違っていたら指摘してください)。

日本国内をちまちま旅行をしている身からすると信じられない距離なのですが、しばらくヨーロッパで生活をしていたKさんとしては、長距離もあまり苦にならないそうです。

車での移動となると距離やらいろいろ考えて、「大阪が限度やな・・(大阪なので大阪弁にしてみました)」と限界を決めてしまうのですが、そういうことは考えずに、とにかく挑戦してみるのもいいかもね、と思うのでした。

人生、考えたり、考えなかったり、大変なのだ!

13年5月の理事会こぼれ話

またまたお久しぶり・・・になってしまいました。寒かったのに、春を通り越して、そろそろ初夏ですね。今年の夏はまた暑いのでしょうかねぇ・・・? 今のところは朝は涼しくて助かっています。

さてさて、今月の理事会もちゃんと真面目にお仕事のお話に終始したのでありました。なので、こぼれ話はないということで、おしまいっ!

・・・で終わってしまうと、ここのコーナーの存在意義がないので、重箱の隅を突っついて、こぼれていた話を少々。

理事会も終わって、さて、帰ろうかという頃、Niさんから、「化粧品について教えて・・・」という質問がでました。何故かと言うと、お嬢さんが今年から新社会人!そろそろお肌の曲がり角???なので、どこの化粧品が良いか知りたいとのことだったのです。そこで、Iさんが、自由が丘の化粧品屋さんへ案内してくれました。

お店でいろいろなメーカーの化粧品を見ながら、Niさんはメモ帳を取り出して、熱心にメモをしているではありませんか!さすが・・・と思いました。私はいつも脳にメモする(しているつもり)タイプなので、そのメモはどんどんどこかへ行ってしまい、買い物に行っても、たいがい、1個か2個、買い忘れて帰ってきます。たまに反省して、紙に書いて持って行っても、メモ自体を見ないので、全く無意味。

このこぼれ話のネタも、理事会中にメモを取ろうという意欲はあるのですが、結局あまりメモらずに、家に帰ってきて一生懸命に思い出すという作業を毎度やっております。それに最近あんまり脱線しないんですよね〜。話を脱線させる方法をどなたか教えてください〜。

あ〜、ホント、BVって仕事熱心。

13年2月の理事会こぼれ話

えー、お久しぶりです。1月の理事会がなかったので、すっかりHPの更新をなまけてしまいました。何故なかったかと言うと、おかげさまで忙しかったからですね〜。それにしても、できる仕事があるというのは、本当にありがたいなと思います。これから高齢化社会になると言われていますが、生涯現役めざして、日々研鑽していきたいと思うBV倶楽部であります(ホント?)。

BV倶楽部では2月のバレンタインデーに、お世話になった方々にチョコレートをお送りしていて、その中のおひとり(元上司です)から理事長Niさんに送られてきたお礼メールが理事会時に回覧されたのですが、そこに、「10年続くというのは立派なことです」というコメントがあったのです。それまで「10周年!」とうちうちで言っていただけだったのに、こうしてお世話になった方から言っていただけたことで、「10年って、すごいんだ」と、改めて年月の重みを実感しました。

子どもの頃と違って、大人になると人から褒められるなんてことから縁遠くなるので、ちょっとでもお褒めの言葉をいただけるのは、ホワイトデーにお菓子を返していただくよりも、嬉しいです・・・・・などといいつつ、3月14日が近づくと、絶対に「お返しは何だろう??」ということばかり考えているんだろうなぁ、きっと。

12年12月の理事会こぼれ話

寒くなりました〜。このところ、ずーっと鼻がズルズル状態です。かみすぎて鼻の下はヒリヒリ・・・っと、別にそんな話は置いておいて、このページを見ているということは、もうお気づきになりましたね? 今月から新コーナーができました! パチパチ。Naさんの「GOOD GOODS」です!つまり「良いもの」ですね。昔風に言うなら、「すぐれもの」です。Naさんは本当にいろいろな便利グッズを見つける天才なのです。なので、そういう便利グッズをこれからどんどん紹介していただこうと思います。きっとお役に立つコーナーになると思いますので、よろしくお願いします〜。

今月、理事会のために集合したのは自由が丘なのですが、いつもとは違うお店だったので、目先が変わって良かったです。こういう変化はやっぱり必要ですね〜。脳に刺激がある・・・。

脳といえば・・・過去に経験がないことなのに、あったかのように「記憶」を作ってしまうことがある・・・ということを以前知りました。それを知ってものすごくふに落ちたのですが、つい最近、Niさんの記憶に、そのようなことが起きたそうです。それも、「言った」とかいうものではなく、映像まで鮮明に記憶に残ってるような「やった」ことなんだそうです。でも、実際にはやってないんですよ。やってないということは、証明済みなのです。だから、何か機械(装置)を使って、実際に経験ないことでも「記憶」として植え付けることも可能なんでしょうね〜。って、あれっ?Niさんの場合はそういうミステリー的な話ではないですよねぇ?

というわけで、「絶対に言った」とか、「絶対にやった」とか、言わないほうがいいですよ〜ということですね。さらに、師走に入ってやることも増えて、脳がパンク状態になる前に、あれも、これもと詰め込まないで、ゆったりすることが脳にとっては良いことなんだそうです。なので、この年末は頭を使わず、ボーっとしましょう!!(それじゃあ、いつものことだね・・・!?) 

では、皆様良いお年を!

第10期総会こぼれ話!
BV倶楽部も早、10年経ちました〜。パチパチパチ。思えば・・・いろいろな方々のお世話になり、10年過ごしてきたなぁと思います。ありがとうございます。理事長からはまた改めて、HP向けご挨拶があるかと思います〜(あるかな?ありますよね?よろしくお願いします)。

というわけで、第10期総会は神楽坂の「かみくら」で行われました。あいにくの雨模様でしたが、お店の窓から見える中庭は雨に濡れてむしろ良い風情。お食事もいただきつつ、無事に総会を終えることができたのでした。(総会の様子はこちら

当日は残念なことに、体調不良で二名が欠席。理事長のNiさんも腰痛、副理事のTさんも病院へ行ってからの参加ということで、10年という長さと重みをを感じる(?)総会になりました。

腰痛というのはストレスから起きるそうで、Niさんの腰痛もストレスからとのこと。「そうか〜、腰痛はストレスでもなるんだ〜」などと納得していたら、「病気は全部ストレスよ」というご意見があり、そういえばそうだなと思ったのでした。「病は気から」と言いますもんね。ストレスを溜めないようにしよっと。

今回は食事に夢中になっていて、こぼれ話ネタをこぼして帰ってきてしまったようなきがします〜。おぼろげな記憶を辿ってみると、ご主人の話、お子さんの話があったような・・・。そうそう、一つびっくりした話に、公立の小学校なのに、受験校(?)というのがあるというのがありました。そのために越境通学している子もいるとか。うちの娘が行っていた小学校なんて私立中学に受験する人のほうが少なかったのに、ほとんどの子が中学受験をする小学校もあるそうです。

この話を聞いて心配したことは、その学区の中学校のことと自分の無知。学区の中学校は教育委員会に任せておくとして、自分のことはちょっと反省しなくちゃと思いました。無知の原因として思い当たるのは、まずニュースを見ない、新聞を読まないこと。ニュースは暗いのが多いし、新聞は字が小さいから川柳とか自分が興味ある記事以外読もうという気が起きないんです〜・・・などと言ってないで、もうちょっと社会の流れも把握しなきゃねぇと。(あっ、でもオバマさんがまた大統領に選出されたことは知っているよ!)

小学校卒業のときに担任の先生が送る言葉としてくださった「人間、死ぬまで勉強」という、当時はがっくり来た言葉を実践していきたいな〜と思うのでした。

おまけ・・・総会の帰りに、不二家のペコちゃん焼きを買って帰りました。日本で、神楽坂でしか売ってないというペコちゃん焼き。見てみてなんとなく理由がわかりました。写真を見て、皆さんも理由を推理してみてください!(ペコちゃん焼き→こちら

  

12年10月の理事会他こぼれ話
今年も気が付けばあと2か月・・・。早いですよねぇ。毎年、多分気のせいだと思うのですが、なぜか10月を過ぎると忙しくなるんです。よく考えると、別にそれまでと大して違わないのに、何となくやることが増えているような気がします。そしてバタバタと年を越していく・・・。

と、つい最近までは確実にそうだったのですが、去年くらいから、年末年始は実際に忙しいのです、BVは・・・。仕事のことを書くと支障があるので、多くは語りませんが(語ろうと思っても、実はあまりよく把握してない・・・!?)、このご時世に、本当にありがたいことです。

というわけで、忙しくなるこの時期に戦力となってくださる方々に、改めて、「BV倶楽部とは何ぞや・・・」なる説明会のようなものを開かせていただきました。場所は自由が丘ではいつものイタ飯屋さん。この説明会には、10名以上の方が足を運んでくださり(BVも大きくなったものだ)、理事長も感慨深いものがあったと思います(ありました?)。

つまり、今月は理事会の他に説明会と、集まりが2回もあったので、こぼれ話が満載なんです〜と言いたいのですが、先日の理事会では説明会についての話を中心に、まじめな時間が流れていたし、説明会は説明会でとても大事な会だったので、ここでもこぼれ話を拾えずじまいでした。

なので、今月はこれでおしまいっ! というのはウソで、今月もほとんどこぼれ話はないなぁ・・・と、落ち込み気味に電車の乗り換え階段を降りていたとき、「あった、あった」と一つ思い出したことが・・・。

「階段を1つ飛ばして登ってみたら・・・」とNaさんが言っていたんです。大股で歩いたり、階段を一つ飛ばして登ったりすることで腸腰筋が鍛えられるというのは、いろいろな番組で紹介されていますが、それを実践するべく階段を一つ飛ばしに登ってみたら、次の足を着くまでに体がフラついたそうで、そこまで筋力が落ちているのかとショックを受けたとのこと。さらにもう一つ、仰向けに寝て、腰のところにまるめたタオルを入れて5分間そのままの状態にしたら腰が痛くなって、歩道と道路の段差程度を降りるのにも腰が痛くて大変だったと・・・。

そういえば、体に良いトレーニングを紹介する場合、下のほうに、「無理せず行なってください」という注意書きがありますよね〜。私も、以前、こんなのへっちゃらさ〜と、自分では無理をしてるつもりがなくても、あとから変なところが痛くなったりしたことがあって、日頃の運動不足をひしひしと感じたりします。

そこで疑問が・・・。

トレーニングをして体が痛くなった場合、続けてやることは無理だから中断しますよねぇ。そうするとトレーニングしない状態がしばらくあって、また直った頃にトレーニングして体が痛くなって・・・の繰り返しを延々と続ければいいのかな? 誰か、この悪循環を断ち切る方法を教えて〜。

ちなみに、Naさんはご子息がめでたくご結婚されました〜。おめでとうございます!!

  

12年9月の理事会こぼれ話
先月の理事会は夏休みということでなしでした。忘れたわけではありません〜。なしだったので、何か他のことを書こうかと思っていたのですが、いつの間にか9月も終盤・・・。つまり、何か他のことを書こうというのは、忘れました(TT)。

それにしても、9月の半ばを過ぎて急に涼しくなりましたね〜。まだまだ暑いと油断をしていたら、うっかり風邪をひきました。ひどくなったら大変と思い、早々にお医者さんで薬をもらおうと行ったら、熱が少しあったので、通常の待合室ではなく、個室に隔離されてしまいました。なんでも熱がある人は感染症の疑いがあるから・・・とのこと。軽い気持ちで行ったのに、大げさな対応でびっくり! それでつい、「大したことないんです〜。ちょっと鼻が出て、咳が出るくらいで、喉は痛いわけじゃなくて、痒いくらいの感じで・・・」と、意味のない元気さをアピールしてみたら、出された薬が風邪の初期用のものだったようで、翌日、症状が悪化・・・。医者へ行ったら、ちゃんと具合の悪さを訴えたほうがよいということを学びました。

おっと、理事会とは関係ない話になってしまった。今月の理事会は、先月なかったせいか、おもしろいこぼれ話を拾えるほど脱線しなかったんですね〜。というわけでネタがないんです。メモを見ても仕事がらみの話ばかり。というわけで、来月は、もうちっと脱線するように仕向けたいと思います。皆さんもご協力、お願いします〜。(^^ゞ

  

12年7月10周年記念旅行

詳細はこちらから→ここからどうぞ

  

12年7月の理事会こぼれ話
前日までの猛暑とうって変わって、7月なのに、こんな気温でいいの?というほど、涼しい一日、BVの理事会が自由が丘のいつものイタ飯屋さんにて開かれました。いつもよりかなり遅い集合時間だったので、ついついのんびり家を出たら、一番最後の到着! すでに注文のあらかたが決まっていて、私待ちでした。すみませんです〜。

6月の理事会でお話しした慰安旅行、あれから無事に予約も取れ、おばさん総勢10名で仙台、松島方面へいくことになりました! 予定日がもうすぐということで、新幹線の切符、予定表も配布され、わくわく、どきどきです。

ただ、朝がものすごく早いんですよね〜。ちょっと前まで早起きは全然大丈夫だったのですが、最近、どうもパッと起きられないので、頑張らねば。行きの新幹線で寝ていけばいいか・・・とも思うのですが、乗り物に乗ると、どうも寝られないんですね〜。外の景色を見るのが結構好きなんです。だから電車も車も飛行機さえも、寝ようと思っても寝ないで外の景色をボーっと見ています。まあ、年齢も年齢なので、あまり、はしゃがないように気をつけようとは思います〜。

話は変わりますが、Naさんの息子さんが今年結婚なさるのです(おめでとうございます)。息子さんが結婚ということは、お嫁さんが来るわけですが、Naさんは、意地悪姑にはなりそうもないし、きちんとしているので、嫁の立場から見たらとても良いお姑さんです、多分。だから、Na家の嫁はラッキーかもですが、たまにピシッと言われることもあるかもね・・・(^^; でも、怖くないから大丈夫だよ! 

  

12年6月の理事会こぼれ話
今月は久しぶりに中原のJサンでの理事会でした。
私たちはいつも理事会で集まると、お茶を飲んでご飯を食べて話し合ってと、延々と3時間くらい居続けます。そのせいか店に入って「こちらへどうぞ」と案内されたのが、はじーっこの窓際族のテーブルでした。久しぶりだったのに、お店の人、こちらを覚えているのかなぁ? でもオバさん6人は大人しいものです。この日は、台風の雨風が早朝まで吹き荒れていたので学校が休校になったらしく、子連れが「わいわい、ピーピー」と、うるさい、うるさい! 私たちなんて、まじめに(?)お仕事の話をしているだけだから、とっても静かなんですよ〜。

それはさておき、BVは今年創立(・・・っていうのかな?)10周年! めでたいっ!ということで、慰安旅行(?)を決行することになりました。行き先はやっぱり東北。少しでも東北を元気にしたいというオバサン達の願いです。

東北というのは案外早くに決まったのですが、じゃあ、どこ行く?となったときに、まず、温泉はパスという意見が出ました。裸はちょっと・・・ということなんです。じゃあ、スパリゾートハワイアンズは?という意見をひそかに出したら、「水着なんて裸より×!」という意見が理事長のNさんより出されました。理由は、ご想像にお任せします。

こんな紆余曲折を乗り越えて、行き先も日にちも決定し、昨日、無事に理事長が予約をしてくださったとのこと! 日帰りですが、遊覧船に乗ったり、お寺行ったり、ビール工場の見学まであるんです。かなり強行軍と思われますが、参加者10名ほどのうち、すでに4人は帰りの新幹線を遅らせて、仙台駅あたりで飲んだくれるとのこと・・・。パワフルです。

えっ? 私? 私はもちろん、早い帰宅組です。飲めないし、夜遅いの辛いし、更年期真っただ中だし・・・(TT)。そうそう、更年期には個人差がありますから、きっと居残り組は、更年期まだまだか、過ぎたか・・・のどちらかなのだと推理する次第です。違う?

  

12年5月の理事会こぼれ話
今年も、もう5月ですねぇ。暖かくなる日が来るのだろうかと思うほど寒かった冬が過ぎて、桜がやっと咲いたなどと言っている間に、気が付けば初夏です。一日がバタバタと音を立てて暮れていくような・・・。

さて、今月の理事会も自由が丘のイタ飯屋さん。仕事の都合でNaさん欠席で行ないました。今月も割合と仕事の話が順調に進められた(たまに脱線していましたが・・・)ので、こぼれ話はあまり拾えずじまいだったような・・・(日にちが経って忘れてしまったということもあるけど)。

今、一生懸命思い出しつつ、メモしたものを見ているのだけれど、紙に書かれているのは心療内科の話だけ。それによると、家中に「リラックスシール」なるものを貼り、それを見るたびに、深呼吸をするのがいいそうですよ。
ああ、そうそう、歯ぎしりの話も出たっけ。緊張していると歯を食いしばっているんですね〜。すべての人がそうなのかはわかりませんが、私も結構、何かに集中しているときとか、顎に力が入っていることが多いです。あと疲れて寝ると、歯ぎしりがひどいらしい・・・。朝、顎がだるいんですよ〜。おまけに肩まで凝って、そのうち首がいたくなり、頭まで痛くなるという状況に陥ります。そのせいで長年鎮痛剤のお世話になっていたのですが、ふと気づくと、ここ一月近く、ほとんど鎮痛剤を飲んでいないんです。
なぜか?? 多分、何たら膏のお陰です。500円玉くらいのお灸効果のあるシールなんですが、これをツボに貼っていると、効果絶大! 最初はヒリヒリするし、服の上からでの陽にあたると、じわじわと熱くなって、ちょっと痒くなりますが、かなりほぐれます。肩こりさんはお試しあれ! 大判の湿布をベチャッと貼るより全然いいです。

などとPRしてもほとんど誰も読んでないんだよね・・・。その証拠に、ついこの前金環日食の話を写真と共にアップしたのに、理事会でぜーんぜん話題にのぼりませんでしたもん(TT)。まあ、いいんですけどね。 

  

12年4月の理事会こぼれ話
今月も理事会は自由が丘。いつも駅近くのイタ飯屋さんで行なっているのですが、毎度、ランチメニューのピザ3種類、パスタ3種類から1つ、自分の好きなものを選んでそれぞれが食べていました。それが、先月、親睦会(というかある仕事の打ち上げ)を開いて人数が集まったときに、いろいろなものを注文して分けて食べるというやり方を行ない、そこに知恵を得て、今月は、同じ注文方法にしようとなりました。これなら、大きすぎて一人じゃ食べられないと、横目で見ていたピザも味わうことができ、とってもグッドです。それにしても、もう、ここで何度も何度も食べていたのに、やっとこの「取り分けて食べる」という方法に気づいたとは、何とも知恵のないことだ・・・・。

というわけで、今月は、この方法でわいわいがやがやと食べることに夢中になり、仕事のお話がかなり少なくなっていたような気がするのは、私だけ? ピザとパスタ、両方を食べながら、話題はやっぱり親世代の介護やらなんやらのお話・・・。それにしても、私たちの親世代は元気というか長生きな人が多いです。戦後の復興期を支えてきたバイタリティで、未だに生き抜いている感じがします。その親たちの元でひ弱に育った我々世代は、意外と長生きできないかもしれないと思う今日この頃なのでした。

  

12年3月の理事会こぼれ話
あっという間に3月ですねぇ。今月の理事会は、最近BVに新規で入ったお仕事の一つ、埴輪シンポジウム(?)の聞き起こしのお話から始まりました。資料等見せてもらったのですが、埴輪の写真満載で、なかなか興味深いものでした。それにしても、埴輪ってきれいに作ってあるんですね〜。ヘラでも使ったように、表面はツルリとしているし、キメの細やかな土を使っている感じです。埴輪というとNHKの子供番組を思い出しますが(あ、あと大魔神!・・・年がばれる?)、ヒト型だけでなくて、形もいろいろあるんですね。勉強になりました。

今月は理事会後、場所を移し、冬の間に忙しかったラ社のお仕事に携わっていただいた方々をお招きしてプチ親睦会! 私もラ社仕事に駆り出された一人でしたが、一日、黙々と作業するという、集中力と持久力が欠けてきている私には結構ハードなお仕事でした。このラ社のお仕事がBVに来るようになったいきさつが、扱うものが“紙ベース”だからというのです。初耳。でも、確かにそうで、ひたすら書類のチェックと分類作業。なぜ紙ベースのものがBVに来るのかというと、今の若い人たちは、パソコンに向かう仕事はやるけど、紙を扱うのが不得手とのこと。そういう世代なんですねぇ。

私たちは昔、紙ベースのお仕事がほとんどだったので、全く抵抗がありません。それに加え、今はパソコンでのお仕事もこなしていますから、あらら、私たちって、オールマイティーじゃない!とまたしても自画自賛の種を発見してしまったのでした。

年齢的にも、怖いものなしになってきていますから、何でも来いっ!と、腕まくりして、これからもがんばろうと思うのでした。

あっ、でも体力が・・・・(TT)。

  

12年2月の理事会こぼれ話
ようやく、「春かも!」と思わせてくれる気温になりました。今月は久しぶりに自由が丘での理事会。今回は、意外とまじめに仕事の話ばかりで、こぼれ話は拾えないか?と思っていたら、ありました! Kさんが、スキーで尾てい骨を骨折! あっ、大変なことだから、喜んでいちゃいけなかった・・・。なんでも、転んだときに、たまたま板がお尻を強打したとかで、座っているのも辛いとか。でもでも、転んでしばらく起き上がれずにいたら、近くにいたボーダーのイケメン(そこまでは言っていなかったが)のお兄さんが、3人も寄ってきて助けてくれたそうです〜。ご主人は先に滑り下りてしまっていて、下のほうから「何やっているんだ?」と言いたげに見ているだけだったということですから、こういうときは、やっぱり身内より他人ですねぇ・・・と思ったのでした。

ちなみに、Kさんは長野にお墓参りを兼ねてスキーに行ったということで、それを聞いた理事長Nさんの感想は、「“お墓詣り”という要件が入るのが、我々の年齢なのよねぇ」というもので、このところお墓参り、法事方面の用事が多い私としては妙に納得してしまいました。

  

12年1月の理事会こぼれ話(昨年12月のこぼれ話は、もう忘却の彼方・・・ごめんなさい)
早いものでもう1月も終わりですね。それにしても今年に入ってからの寒さって一体何なんでしょうか?? 「今日は、ちょっと暖かくて楽だね」という日が、全然ありませんね〜。夜中にも、寒さで目が覚めるし、肩こりは取れないし・・・。
それでも、あの真夏の暑さよりはましかも、と思う今日この頃です。あの暑さは、命にかかわりそうでした。
ああ、余計なことを書いてしまった。理事会のこぼれ話でしたね。

今回は、いきなりバレンタインデーのチョコ選びから始まりました。いつもの北海道の某お菓子屋さんのラスクとクッキーがいいのでは?というところから、気が付くと全く別の話になっていて、それでまた気が付くと、いつの間にか仕事の話に。
合間にお昼は何にしようかとメニューをめくって、今日のランチの番号をお店の人に確認し、そこからまたこそこそとランチの相談・・・。何でこそこそなのかというと、ランチの相談をしていたのは、6人中の2人で、他の4人は、ちゃんと今日で一応委託業務が終了する某会社でのお仕事の話をしていたのでした。

女性が6人も集まると、絶対に話があちこちに流れるんですね。最初から最後まできちんと仕事の報告会、打ち合わせだけを、横に逸れずにするなんて、ありえません。なのに、BVのすごいところは(ここでちょっとヨイショしておこう)、最終的には必ず打ち合わせも、報告も、きちんとできているところなんです。おまけに、翌月の理事会の予定まで立ててしまいます。すごいでしょ!

仕事ばかりガチガチやってるように見せないところは、年の功なんですかね〜。

  

11月の理事会・総会こぼれ話
いやあ、寒くなりました。冬!が来ましたねぇ。  さて、先週8日、鷺沼にて理事会・総会が開かれました。総会は10回目! いよいよ10年目に突入したんですね。万歳! というわけで、総会後の理事長からのメールをまずご紹介します。(あっ、これ、理事長に無断なんです。ごめんなさい)

 『今年も、総会が無事終了しました。皆さん、御協力ありがとうごいざました。
  (中略)
 今年の総会も、色々な話題満載でした。化粧水の作り方から、仏壇処理まで、今年も本当にためになりました。  来年はいよいよ10周年の記念総会です。帰り道、TさんとYさんと話したのですが、現実問題として、一泊旅行は皆の都合が合わず難しい。はとバスに乗るとか、屋方船で宴会をすると か、普段できないような日帰り企画がいいのではないかという話が出ましたので、日帰り企画を具体的に進めたいと思います。皆さんからの案を今からお待ちしています』

ちょっと差し障りのありそうなところは略しました。一泊旅行案というのは、日本旅行関西のカリスマ添乗員と言われている方のツアーに参加しようかというものだったのですが、これは関西出発なので、そこへ行くまでの費用やら、出発は朝早いだろうから前泊になりそうだとか、いろいろと面倒がありそうなので、断念する方向になったのでした。来年の日帰り旅行が実現できるように、また一年頑張りたいと思います〜。
さて、理事会と総会でのこぼれ話・・・今回、うっかりあまりメモを取らなかったので、おぼろげに覚えているメールの話です。今までAUのCメール(電話回線を使って送る簡単メール)は、AU同士でないと使えないと信じていたのですが、何と!docomoを使っている人にも送れることがわかったのです。もちろん受信もOK。これって、周知の機能なのでしょうか? いつの間にか世の中進歩しているんですねぇ。それから、家族間メールについてのボヤキも出てましたね。携帯で送ったメールにすぐに返信するかしないかの問題で、すぐに返信しないと怒られると。私も“気づかない派”なのですが、主人はすでに諦めていますし、娘なんかは、メールではありませんが、電話をかけてきて私が出ると、「あっ、出た!」とオバケ扱いです。けど! 私だって、送ったメールの返信が、もうメールを送ったことすら忘れた頃に帰ってくる場合もあって、その内容を見ても、何のことだかわからないことだってあるんですよ〜。そんなときは自分が送ったメールを見直して、「ああ、これに対する返事か・・・」と。まあ、大したメールを送ってないということではありますが。それに昨日は仕事先でやはり携帯メールに関する話題が出て、「気づかない派」が圧倒的多数(といっても、3人中3人。でも、これって100%ってことよ)でした。よく言えば、携帯に振り回されていないということですよね。ただ一つ、便利な使い方だなと思ったのが、「言った」「言わない」の言い合いにならないために、あえてメールを送って証拠を残すという人がいました。これは賢いかも! それにしても、つい最近まで携帯なんてなくても、それほど困りはしなかったわけですから、今はむしろ、「便利!ありがたい!」くらいの使い方をして、「これがなくてはいられない」人にはなりたくないかなぁと感じる、今日この頃です。

  

10月の理事会こぼれ話
今月は、Iさんがお仕事日に当たったので、中原のJサン(バレバレ)にて理事会。さらに、理事の一人、Naさんは旅行中ということで、5人での理事会となりました。

今回もまた災害時、緊急時の話題が・・・。
私たちは、それぞれバラバラで仕事をしている場合が多いので、何かあったときの安否確認というのが難しいんですね〜。どこかの事務所にいる場合が多いのですが、派遣でも契約社員でもない立場上、依存していいところは自分自身! というわけで、災害直後の行動は一人ひとりの責任となるねぇ・・・と、そこまで話が進んだとき、「私、こんなの携帯している」と、Niさん、Tさん、Kさんのバックから、いろいろなグッズが出てきたのです! (写真はTさん、Kさんの携帯品)

                      

 見せてもらうと、携帯の充電器、食糧、ホカロン、小型懐中電灯、方位磁石に笛まで! 素晴らしい! これは見習わなければと思いました。え?私? 私は何も持っておりません。携帯さえ充電切れ間近の状態が多く、食糧と言えば、のど飴くらい。行き当たりばったりの性格がもろに露見いたしました。(TT)

「備えあれば憂いなし」。昔の人も良いことを言っていますから、私も何か防災便利グッズを何か持ち歩こうと、反省(と言いつつ、まだですが・・・)。でも、防災グッズより、Naさんの旅行のお土産が気になる今日この頃です(再来週のBVの総会に持ってきてくれるかなぁ〜?)。

  

9月の理事会こぼれ話
・・・・というわけで、上のタイトルを「BVこぼれ話」に変えました。まあ、こぼれ話ばかりじゃなくて、あれば、ちゃんとお仕事系のお話も載せようと思います。

今日は、ナンパされたIさんが欠席(といっても、そっちに行っちゃったわけじゃなくて、私用で・・)のため、5人でした。
そのためというわけでは決してありませんが、今日は結構ちゃんとお仕事の話をしていたような気がします。気がしますって、出席していたのに無責任な言い方なのは、ランチを食べたらものすごい睡魔が襲ってきて、起きて話を聞いている振りして半ば寝ていたからです(ごめんなさい。最近、こういう状態が多いんです・・・もしかして病気?)。

何やかやしているうち、話題は先日の台風15号の話題。あの日、出社していたのは、BVでは4名。うち2名は、遅くまで仕事を続けたので、帰宅難民からは逃れたようですが、私とNiさんは、同じ溝の口の駅で別々に足止めされたのでした。毎日出社しているわけではないので、こういう日に当たるのは本当にビンゴ!なのですが、台風だからやばいと思っても、ちゃんと決めた日には出社する・・・「ああ、BVって何て責任感が強いんだ」と思います(自画自賛)。

それはさておき、理事会の初めにNiさんが、先ごろリライトした昆虫好きで有名なY氏の講演について、「人生観とまではいかないけれど、ものを見る目が変わった話だった」とコメント。あの講演はそんなに奥深かったのかと、講演DVDから起こしをした私は、表面的な面白さだけに終始して、内容を深く汲み取っていなかったな〜と反省しつつ、
小学生の頃の娘の通信簿に「人の話を聞いていない」というコメントがずっと書かれてあったことを思い出し、「あれは親譲りか」と気づきました。

  

8月の理事会こぼれ話
3、4日続いた涼しい日から一転、むしむしと暑い日に理事会がありました。このところ恒例となっている自由が丘の イタ飯屋さんに集合し、昼食を取りながらお仕事の話。 でも、お仕事の話は今日はものすごく少なかったような気がする。
最初は、お姑さんが手術をするかも、しないかも・・・という話題から始まって、 理事長の自宅でやっているそろばん教室に通ってくる子どもの話まで、種々雑多な話題が満載でした。 仕事で集まっているんだか、ランチ食べに集まっているんだか、 と言われれば、ランチかな?
最後の最後は、アラフィフ(around fifty)のIさんが(全員アラフィフですが・・・)、 ナンパされたという話! 「お茶でも・・・」なんて、声をかけられるなんてびっくり〜。 他のメンバーは「そんなこと、最後にあったのはいつだったかな」と 遠い昔を見る目つき・・・。
それにしても、普段得られない情報を交換できる理事会は、 貴重な時間だなぁと改めて思った次第です。
(これって、ニュースじゃないね。ニュースがないから、こんな話題を載せました。この際、上のタイトル変えようかな〜??)

  
ビーチバレーチーム???

昨日インターネットで、「BV倶楽部」を検索してみたらこんな文面がひっかりました。

「・・・・BVクラブのメンバーが来ていた が女子が多く、大いに花を添えていた。・・・」

確かに私たちは皆女性だけれど、どこかで花なんて添えたかな?? これは、明らかにウチじゃ ない。
よく読むと、ビーチバレーチームのことみたい。「BV」とは、ビーチバレーの略だったのね。
ビーチバレーがもっと盛んになってくるとうちはバレーチームと間違えられるのかな。

Copyright (c) 2011 BVCLUB All Right Reserved.