設立趣意書

平成6年に、私たちは民間企業を退職した者のグループで、在宅ワークの受託を目的とした組織「BV倶楽部」を発足させました。以来、個々の生活事情によりフルタイムの就労が難しい者同士がお互 いに協力し合い、各自の能力を最大限に活かしながら、継続的に収益活動の場を確保して今日まで 事業活動を続けております。

発足当初は、書籍編集・データ入力等の在宅ワークによる業務請負を事業内容の中心としておりましたが、その後は在宅ワークにとどまらず、集中的、短期的なオフィスでのサポート業務(出張を伴うデータ入力等)を次々と受託し、かつての職務経験を活かした効率的なチーム編成により実績を残して、事業範囲を拡大してまいりました。それに伴い、このような個々の生活事情に合わせた就業形態に賛同し、新たな可能性を見出そうとするスタッフの数も順調に増加しております。一方、オフィスでのサポート業務は、企業の人件費・予算面にも寄与する点が多く、よって今後も社会的なニーズが期待されます。

こうした背景から、私たちはこれまでの実績を踏襲した上で、営業力の一層の強化と、就労スタッフの技術向上や処遇の充実のために、従来の組織を規模・内容共により充実させていく段階を迎えたと考えています。受託先に対する責任を果たし、社会的にも認知され、安定した事業を継続し、経済的により向上するためには、任意組織では不十分であり、法人格を取得することが必要です。

私たちは、こうした現状を踏まえ、ここに中小企業等協同組合法に基づく企業組合を設立、一致協力し相互扶助精神のもとで、経済活動に取り組み、自らの地位向上を図っていくことを決意しました。組合設立後は法人としての責任を組合員個々が自覚しつつ、様々な人々や企業、行政と手をつなぎ、さらなる事業展開を図りたいと思います。

つきましては、本企業組合設立の趣旨をご理解いただき、ご賛同を賜りますようお願い申し上げます。

平成14年10月

企業組合 BV(ビィーヴィー)倶楽部

役員一同

 

※趣意書作成 Ike(理事)

Copyright (c) 2012 BVCLUB All Right Reserved.